【土井裕泰監督】映画まとめ|あらすじ・レビュー・動画配信情報

【土井裕泰監督】映画まとめ|あらすじ・レビュー・動画配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、土井裕泰監督作品映画&当サイト内関連記事をまとめています。

このページでわかること

土井裕泰監督作品の映画一覧

みるみる
みるみる

土井裕泰監督が撮影した映画一覧です。
ボタンクリックであらすじ・レビュー・動画配信情報がご覧いただけます。

作品名(公開年) 作品情報 動画
花束みたいな恋をした  (2021) 作品情報 動画
罪の声  (2020) 作品情報 動画
ビリギャル  (2015) 作品情報 動画
麒麟の翼 劇場版・新参者  (2012) 作品情報 動画
ハナミズキ  (2010) 作品情報 動画
涙そうそう  (2006) 作品情報 動画
いま、会いにゆきます  (2004) 作品情報 動画
人生は無花果汁 (1981年) ーーー ーーー

土井裕泰監督映画【花束みたいな恋をした】(2021)

土井裕泰監督映画【花束みたいな恋をした】
出演者
菅田将暉 有村架純 清原果耶 細田佳央太 韓英恵 中崎敏 小久保寿人 瀧内公美 森優作 古川琴音 篠原悠伸 八木アリサ 萩原みのり 福山翔大 宇野祥平 佐藤玲 池田良 水澤紳吾 オダギリジョー 押井守 PORIN 佐藤寛太 岡部たかし 戸田恵子 岩松了 小林薫

【花束みたいな恋をした】レビュー:お互いの向き合い方の違い。(☆3.0/5.0)

土井裕泰監督映画【花束みたいな恋をした】の感想この作品は、色々と考えさせられる作品でした。
個人的には最後の結末は納得がいきませんでした。
もう少し話し合って、お互いがお互いを見つめ直せば、良かったのになと感じました。
やはりお互いが好きでも向いている方向が違うと、難しいのかなとも感じました。
そして、お互い、譲れないのなら、仕方がないのかなとも感じました。

幸せそうな雰囲気が印象的だったので、離れてほしくなかったなというのが、本音です。
人それぞれ色々な考え方があるなと感じました。


(お茶・30歳・パート社員)

【花束みたいな恋をした】レビュー:共感間違いなしで、胸が痛くなる(☆4.5/5.0)

土井裕泰監督映画【花束みたいな恋をした】の感想リアルで共感できる場面が多々ある、そんな作品でした。

麦と絹が偶然の出会いからお互いに共通点を見つけて距離が近づいていく様子は、なにかドラマがあるわけじゃないけど輝いていて、ふたりの演技が自然なところも加わってつい自分自身と重ねてしまう程でした。

そういったふたりの付き合うまでの様子や、付き合ってからの幸せな日々はもちろんなんですが、ふたりが大学を卒業してからすれ違っていくところでは麦と絹は考えが異なっていて、そういったところでも麦に共感できる人、絹に共感できる人と、それぞれ違った視点で見ることができると思います。

私自身も絹の考えがよくわかったし、だからこそすれ違う様子は胸が痛かったです。


(こまち・24歳・専業主婦)

↓↓【花束みたいな恋をした】作品情報↓↓

土井裕泰監督映画【罪の声】(2020)

土井裕泰監督映画【罪の声】
出演者
小栗旬 星野源 甘詩羽 松重豊 古舘寛治 宇野祥平 石澤柊斗 杉田雷麟 篠原ゆき子 原菜乃華 阿部亮平 尾上寛之 水澤紳吾 山口祥行 堀内正美 木場勝己 橋本じゅん 桜木健一 浅茅陽子 高田聖子 佐藤蛾次郎 佐川満男 宮下順子 塩見三省 正司照枝 沼田爆 岡本麗 若葉竜也 須藤理彩 市川実日子 火野正平 宇崎竜童 川口覚 梶芽衣子 阿部純子 奥野瑛太 長内映里香

【罪の声】レビュー:苦しんできた人たちに涙します。(☆5.0/5.0)

土井裕泰監督映画【罪の声】の感想星野源と小栗旬の二人の絡みがとても印象に残る映画でした。

昔起きた不思議な事件がベースになっていますが、その事件を起こした人間は自分の行いを正義と信じて起こしたというところが、いかにも腹立たしいのですが、この世には悪と正義はなくて、ただ現象が起きているということなのかもしれません。

その人の立場から見て正義であれば正義なのかもしれません。
ただし、被害を被った人間の辛さはまた別問題です。
苦しんできた人たちのことを思うと号泣してしまいました。


(キトラ・66歳・フリーランス)

【罪の声】レビュー:演技派俳優の集まり。見逃せない展開(☆5.0/5.0)

土井裕泰監督映画【罪の声】の感想星野源さん目当てで見に行ったのですが、実際の事件を基にしたストーリーで見ててずっとハラハラしていました。

日本アカデミー賞の多くの部門で受賞されているくらい、深いストーリーで、先が見えない展開がとても面白かったです。

事件に関わる登場人物の闇が深くて、途中見てられないような胸が苦しくなるシーンが多々あったし、クライマックスも私的にはスッキリするものではなかったけど、推理ものが好きな方は楽しんで見ていただけるかなと思います。
個々の役者さんたちの演技が涙をそそります。


(みん・27歳・主婦)

↓↓【罪の声】作品情報↓↓

土井裕泰監督映画【ビリギャル】(2015)

土井裕泰監督映画【ビリギャル】
出演者
有村架純 伊藤淳史 野村周平 松井愛莉 蔵下穂波 阿部菜渚美 金子海音 矢島健一 中村靖日 峯村リエ 安田顕 大内田悠平 奥田こころ 田中哲司 吉田羊 あがた森魚 山田望叶 根本真陽 西川茉佑 川上凛子

【ビリギャル】レビュー:大変なときに支えてくれる人達の温かさが伝わった(☆4.0/5.0)

土井裕泰監督映画【ビリギャル】の感想これまで純粋で幼い感じの役柄ばかり演じてきた有村架純さんが、今回の作品では髪色を派手にしてメイクも濃いめにしてしっかりとギャルになっていました。
喋り方もギャルっぽさを再現していて良かったです。

ストーリーは主人公がひたすら勉強して受験戦争に勝ち上がっていくだけなのかと思いきや、そこに至るまでの母親からの支え、先生からの支え、友達からの励ましなど感動できるような要素がたくさんあって泣いてしまいました。

辛いときに寄り添ってくれる人達って大事だなと改めて思いました。


(けんた・27歳・会社員)

【ビリギャル】レビュー:とにかく有村架純さんが可愛すぎた(☆5.0/5.0)

土井裕泰監督映画【ビリギャル】の感想実話に基づいたお話です。
塾の先生の褒めて伸ばすやり方が見ててもよかった。
自分も先生に教えてもらってたら慶應にいけたかも、、(笑)
生徒の趣味にも対応できていたので皆たのしそうに勉強していました。

そしてなんといっても有村架純さんのギャルがとても似合っていて、天然で少し抜けているところも合わせて可愛かったです。
それでいて家族や友達思いな姿にも感動と笑いありです。
吉田羊さん演じるお母さんもはまり役で慶應目指す娘を信じサポートしているところに愛を感じました。


(みたらし団子大好き・27歳・フリーター)

↓↓【ビリギャル】作品情報↓↓

土井裕泰監督映画【麒麟の翼 劇場版・新参者】(2012)

土井裕泰監督映画【麒麟の翼 劇場版・新参者】
出演者
阿部寛 新垣結衣 溝端淳平 松坂桃李 菅田将暉 山﨑賢人 柄本時生 竹富聖花 相築あきこ 聖也 中村靖日 緋田康人 黒木メイサ 向井理 山﨑努 三浦貴大 劇団ひとり 秋山菜津子 鶴見辰吾 志賀廣太郎 松重豊 北見敏之 田中麗奈 中井貴一

↓↓【麒麟の翼 劇場版・新参者】作品情報↓↓

土井裕泰監督映画【ハナミズキ】(2010)

土井裕泰監督映画【ハナミズキ】
出演者
新垣結衣 生田斗真 向井理 蓮佛美沙子 井浦新 木村祐一 松重豊 薬師丸ひろ子 徳永えり 金井勇太 小柳友 高橋努 木之元亮 林愛夏 水島かおり 大高洋夫 松本春姫

【ハナミズキ】レビュー:感動する純愛(☆5.0/5.0)

土井裕泰監督映画【ハナミズキ】の感想この作品は大切な人を想う気持ちが、とても素敵だなと感じます。
遠距離になって、なかなか時間を作ることができないのがリアルです。
お互いやらなきゃいけないこともある中、すれ違ってしまうのは切なかったです。

それでも久しぶりに会うと、温もりを感じられるところが良かったです。
人生いろんなことがあるけど、それでもずっと想えるところが素晴らしいです。
愛する人への愛が溢れていて、時間が経っても変わらないところが感動しました。


(青葉・25歳・フリーター)

↓↓【ハナミズキ】作品情報↓↓

土井裕泰監督映画【涙そうそう】(2006)

土井裕泰監督映画【涙そうそう】
出演者
妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 塚本高史 平良とみ 森下愛子 大森南朋 船越英一郎 与座嘉秋 普久原明 中村達也 橋爪功 小泉今日子 広田亮平 佐々木麻緒 春名風花

【涙そうそう】レビュー:商業映画の範疇ではありますが(☆3.5/5.0)

土井裕泰監督映画【涙そうそう】の感想日本の商業映画にありがちなステレオタイプな作風という印象が強かったので、ミニシアターが好きな人が満足するような作品ではないかもしれません。
演出は普遍的かと思いますが、要所要所で胸がズキンとする場面がありました。

ストーリーの中盤過ぎで劇的な変化があり驚きましたが、この作品のタイトル通り名曲『涙そうそう』をモチーフにしていること、また曲の経緯を思い出して、切ないながらに納得。そしてそのストーリーの経過後、市場のおばぁ役の大城美佐子さんがポツリと口ずさんだ『ナークニー』を聴き、まさに涙そうそうでした。

このシーンのためにある作品だったのかも…と感じています。


(ガレット・42歳・フリーランス)

↓↓【涙そうそう】作品情報↓↓

土井裕泰監督映画【いま、会いにゆきます】(2004)

土井裕泰監督映画【いま、会いにゆきます】
出演者
竹内結子 中村獅童 武井証 浅利陽介 大塚千弘(大塚ちひろ) 平岡祐太 美山加恋 田中圭 市川実日子 YOU 松尾スズキ 小日向文世 中村嘉葎雄

【いま、会いにゆきます】レビュー:家族の大切を実感しました!(☆5.0/5.0)

土井裕泰監督映画【いま、会いにゆきます】の感想「いま、会いにゆきます」では、中村獅童さん、竹内結子さんの活躍があり、とても良い内容の映画になっていました。

亡くなってしまった妻と再会して、奇妙な生活を送るシーンが現実的ではない部分はありましたが、家族3人で生活するシーンに感動します。
妻にそっくりな人が突然現れるシーンからが見どころであり、びっくりします。

巧、佑司が幸せに暮らしてほしいと思いながら映画を観ることができました。
家族の愛を感じられ、家族と過ごす時間の大切さがとても伝わってきました。


(れん・33歳・会社員)

【いま、会いにゆきます】レビュー:ファンタジー系の愛情物語(☆5.0/5.0)

土井裕泰監督映画【いま、会いにゆきます】の感想映画のストーリーは、若くしてこの世を去ってしまった妻の澪が、愛する夫の巧と子供の佑司の所に期間限定で帰ってくるというファンタジー系の物語でした。

この映画は、極めてよくできていました。
高校時代からどこかしらお互い引き合いながら、それでいてなかなか結ばれそうで結ばれない男女の姿をよく描いていて、改めて 恋愛のすばらしさを再認識させられました。

澪は自己犠牲が伴う事を承知で、巧とやがて生まれてくる佑司との未来を選択するシーンは胸が熱くなりました。


(niko001・57歳・会社員)

↓↓【いま、会いにゆきます】作品情報↓↓

土井裕泰プロフィール

  土井裕泰 (どいのぶひろ)
誕生日 1964年4月11日
星座 おひつじ座
血液型  
出身地 広島
公式サイト  

土井裕泰出演映画一覧