【犬童一心監督】映画まとめ|あらすじ・レビュー・動画配信情報

【犬童一心監督】映画まとめ|あらすじ・レビュー・動画配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、犬童一心監督作品映画&当サイト内関連記事をまとめています。

このページでわかること

犬童一心監督作品の映画一覧

みるみる
みるみる

犬童一心監督が撮影した映画一覧です。
ボタンクリックであらすじ・レビュー・動画配信情報がご覧いただけます。

作品名(公開年) 作品情報 動画
最高の人生の見つけ方  (2019) 作品情報 動画
引っ越し大名!  (2019) 作品情報 動画
猫は抱くもの (2018年) ーーー ーーー
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法  (2014) 作品情報 動画
のぼうの城  (2012) 作品情報 動画
ゼロの焦点 (2009年) ーーー ーーー
グーグーだって猫である  (2008) 作品情報 動画
眉山  (2007) 作品情報 動画
黄色い涙 (2006年) ーーー ーーー
メゾン・ド・ヒミコ  (2005) 作品情報 動画
タッチ (2005年) ーーー ーーー
いぬのえいが  (2005) 作品情報 動画
死に花 (2004年) ーーー ーーー
ジョゼと虎と魚たち  (2003) 作品情報 動画
伝説のワニ ジェイク (2002年) ーーー ーーー
金髪の草原 (2000年) ーーー ーーー
二人が喋ってる。 (1995年) ーーー ーーー
何もかも百回もいわれたこと(西岡由美子/クララサーカス 脚本・主演) (1993年) ーーー ーーー
金魚の一生 (1993年) ーーー ーーー
ロイドより (1988年) ーーー ーーー
夏がいっぱい物語 (1983年) ーーー ーーー
赤すいか黄すいか (1982年) ーーー ーーー
ミッドナイト・ドライブイン・シアター(ポッキー・ホラーショー) (1982年) ーーー ーーー
気分を変えて? (1979年) ーーー ーーー

犬童一心監督映画【最高の人生の見つけ方】(2019)

犬童一心監督映画【最高の人生の見つけ方】
出演者
吉永小百合 天海祐希 ムロツヨシ 満島ひかり 鈴木梨央 駒木根隆介 ももいろクローバーZ 賀来賢人 前川清 足立智充 荻野友里

【最高の人生の見つけ方】レビュー:最適な人生について考えられる(☆5.0/5.0)

犬童一心監督映画【最高の人生の見つけ方】の感想この映画では、吉永小百合、天海祐希さんが活躍していて、主婦と女社長を演じているシーンが見どころだと思いました。

考えることで悲しくなってしまうが、死ぬまでにやりたいことリストというのは持つべきだと考えられました。

人生に悔いが残らないように生きていくことがとても大事なことだと感じました。
私自身も悔いのない生活を心がけていこうと思いました。

自分にとって最適な人生について考える機会を得ることができるのでとても良い作品だと考えられました。


(ネール・33歳・会社員)

【最高の人生の見つけ方】レビュー:とても心にグッとくる(☆5.0/5.0)

犬童一心監督映画【最高の人生の見つけ方】の感想この作品は大人だからこそ、後悔したくない思いが良かったです。

もう先は長くないとわかってしまって、これからどう生きていくか考えるのはとてもシビアでした。
それでも前向きに時間を大切に使おうとするところが心にグッときました。

北原と剛田が一緒に世界旅行をしていたのが楽しそうです。
一瞬一瞬を全力で楽しんで、思い出を作っていたのが印象的です。
残りの人生を思う存分生き抜いていくエネルギーが、この作品から学びました。


(ここ・25歳・フリーター)

↓↓【最高の人生の見つけ方】作品情報↓↓

犬童一心監督映画【引っ越し大名!】(2019)

犬童一心監督映画【引っ越し大名!】
出演者
星野源 高橋一生 及川光博 松重豊 西村まさ彦 山内圭哉 正名僕蔵 濱田岳 松岡広大 小澤征悦 飯尾和樹 高畑充希 鳥越壮真 富田靖子 岡山天音 丘みどり ピエール瀧 中村靖日 矢野聖人 斉藤暁 向井理 和田聰宏 吉井基師 辻伊吹 森継熊野 中村大輝 日下諭 小澤明弘 江村修平 新村遼太郎 北川裕介 吉村光平 立川志らく(ナレーション)

【引っ越し大名!】レビュー:学びと人情とロマンが詰まった歴史映画(☆4.0/5.0)

犬童一心監督映画【引っ越し大名!】の感想星野源さん演じる主人公が、人見知りであらゆる責任から逃げてきた弱気な青年から、国の未来を背負って心から民を思った決断を下す大人物になるまでの過程をとても丁寧に演じていたところがよかったです。

友の力を信じて快活に励まし続ける親友役の高橋一生さんは、いつものアンニュイなイメージを微塵も感じさせない豪快な武士を完璧に表現していて、その明るい表情を見ているだけでわくわくしました。
歴史の一端を知ることもでき、勉強になる映画でした。


(うぃじい・30歳・会社員)

【引っ越し大名!】レビュー:歴史好きにはぜひ見ていただきたい作品!(☆4.5/5.0)

犬童一心監督映画【引っ越し大名!】の感想時代劇ものの作品ではありますが、星野源さんや高畑充希さん高橋一生さんなど今をときめく俳優さんが出ているので若い方でも見やすいと思いますし、歴史を知る入り口として見る作品としてもぴったりではないかと思います。

現存する姫路城にて撮影されたこともあり、城壁や入り口の石畳の階段など迫力満点です!
蔵で本を読みあさる主人公の雰囲気が源さんにぴったりだなぁと感じました。
ほかにも、砂場で戦うシーンは大きな長槍を振り回したりと見応えあります。


(mao・37歳・主婦)

【引っ越し大名!】レビュー:昔の引っ越しの仕方にびっくり。(☆5.0/5.0)

犬童一心監督映画【引っ越し大名!】の感想昔の引っ越しの仕方には色んなこだわりがあって驚きました。
まずは引っ越しに掛かる経費の問題で家来を百姓に戻したり、持って行くものを査定したりと現代では考えることが出来ない事ばかりで引っ越し大名に選ばれたカタツムリは本当に大変そうでした。

この引っ越しで色んな人に最初は恨まれていたと思うのですが、最終的には和解することも出来てよかったなと思いました。

一番驚いたのは引っ越しになってしまった経緯でお殿様が他のお殿様の誘いを断ったそれだけで国変えが起きてしまう世の中だったことにびっくりしました。


(えり・27歳・パート)

↓↓【引っ越し大名!】作品情報↓↓

犬童一心監督映画【猫は抱くもの】(2018)

犬童一心監督映画【猫は抱くもの】
出演者
沢尻エリカ 吉沢亮 峯田和伸 コムアイ(水曜日のカンパネラ) 岩松了 藤村忠寿 内田健司 久場雄太 今井久美子 小林涼子 林田岬優 木下愛華 蒔田彩珠 伊藤ゆみ 佐藤乃莉 末永百合恵 柿澤勇人

↓↓【猫は抱くもの】作品情報↓↓

犬童一心監督映画【MIRACLE デビクロくんの恋と魔法】(2014)

犬童一心監督映画【MIRACLE デビクロくんの恋と魔法】
出演者
相葉雅紀 榮倉奈々 ハン・ヒョジュ 生田斗真 小市慢太郎 渡辺真起子 塚地武雅 岸井ゆきの 市川実和子 温水洋一 クリス・ペプラー 劇団ひとり 平澤宏々路 二宮慶多 松本来夢 クリス・マッコームス カイル・ギブソン 駿 菊地麻衣 黒田大輔

【MIRACLE デビクロくんの恋と魔法】レビュー:届かない杏奈の想い…クリスマスイブに起こる奇跡とは?(☆3.5/5.0)

犬童一心監督映画【MIRACLE デビクロくんの恋と魔法】の感想杏奈が自分の指先とソヨンの指先を比べ、涙するシーンはセリフが全くなくても女性なら共感できるシーンだと思います。

折角、お洒落をしたのに気付かない光にモヤモヤしながらも助けてくれる杏奈の健気さには胸が痛くなります。

光の上司である書店の店長からちょくちょく出る偉人の名言!かと思いきや最後は自分の人生経験からの言葉!その言葉に光が涙するシーンは同じように泣いてしまいました。
山下達郎さんの「クリスマスイブ」に合わせてライトアップされるシーンは本当に綺麗で感動します。

その時にデビクロくんが起こす奇跡がラストシーンを更に盛り上げてくれる伏線になっています。
クリスマスが近くなると観たくなる作品です。


(奏人・37歳・派遣社員)

↓↓【MIRACLE デビクロくんの恋と魔法】作品情報↓↓

犬童一心 樋口真嗣監督映画【のぼうの城】(2012)

犬童一心 樋口真嗣監督映画【のぼうの城】
出演者
野村萬斎 榮倉奈々 佐藤浩市 成宮寛貴 山口智充 上地雄輔 山田孝之 平岳大 前田吟 中尾明慶 尾野真千子 芦田愛菜 ピエール瀧 和田聰宏 谷川昭一朗 ちすん 米原幸佑 中村靖日 黒田大輔 古村隼人 笠原紳司 西村雅彦 中原丈雄 鈴木保奈美 平泉成 夏八木勲 市村正親 安住紳一郎(ナレーション)

【のぼうの城】レビュー:でくのぼう500vs三成3万(☆4.5/5.0)

犬童一心監督映画【のぼうの城】の感想日本の史実を元にした名作。野村萬斎が演じる戦国武将成田長親が、豊臣秀吉軍で、石田三成が率いる軍隊と圧倒的に不利な状態で、城を守るという話。

主人公の長親が、何も優れたところはないものの、農民思いで、圧倒的不利な状況下で、農民達の協力を得て、奮起、不利で敗戦濃厚な状況から勝利の兆しを得るようなところまで盛り返していく。

劇中の野村萬斎の演技力や個人的に好きな尾野真知子、芦田愛菜、佐藤浩市や上地雄輔等の好演あり、約2時間の映画もあっという間に終わってしまいました。
アマゾンプライムでも、何度も観たくなるオススメです。


(レイ・27歳・会社員)

↓↓【のぼうの城】作品情報↓↓

犬童一心監督映画【グーグーだって猫である】(2008)

犬童一心監督映画【グーグーだって猫である】
出演者
小泉今日子 上野樹里 加瀬亮 大島美幸 村上知子 黒沢かずこ 林直次郎 伊阪達也 高部あい 柳英里紗 田中哲司 村上大樹 でんでん 山本浩司 楳図かずお 井上伸一郎 角川歴彦 椎名保 マーティ・フリードマン 大後寿々花 江口のりこ 鷲尾真知子 りりィ 小林亜星 松原智恵子 小池里奈 小桜エツ子(声・CMのみ) 染谷恵二 小林さり 武内由紀子 松田沙紀 稲葉さおり みやなおこ 顔田顔彦 黒田大輔

【グーグーだって猫である】レビュー:心がぽかぽかと温かくなる猫映画(☆4.0/5.0)

グーグーだって猫である(犬童一心監督)の感想この映画は、猫が出てくる映画の中でも特に面白かったです。
猫の魅力が、ぎゅっと詰まっているんですよね。猫好きにはたまらないと思います。

ストーリーもしっかりしているので、いわゆる「ヒューマンドラマ」の映画としてもよかったです。
私の場合、ものすごく感動、ということはなかったのですが、終始心がぽかぽかと温かくなるような、そんな映画でしたね。

主演の小泉今日子さんの演技もよかったです。
主人公の漫画家の性格にマッチしていました。


(マリモ・27歳・フリーランス)

↓↓【グーグーだって猫である】作品情報↓↓

犬童一心監督映画【眉山】(2007)

犬童一心監督映画【眉山】
出演者
松嶋菜々子 黒瀬真奈美 兼崎杏優 大沢たかお 宮本信子 円城寺あや 松本じゅん 金子賢 中原丈雄 永島敏行 山田辰夫 本田博太郎 夏八木勲 竹本孝之 本田大輔 入江若葉 上田耕一 河原崎建三 野波麻帆 小山田サユリ 村松利史

【眉山】レビュー:美しい作品!(☆5.0/5.0)

眉山(犬童一心監督)の感想この作品は、松嶋菜々子さんの出演されている作品が観たいなと思ったときに、ふと目が止まったことが、きっかけで観た作品でした。

この作品で観る松嶋さんは、もちろん美しかったですし、昭和の風景なども、なんだか、心地よく、心にジーンときて、とても美しい作品だったなと、個人的には思っています。

また、親と子という関係性についても考えさせられ、感慨深い作品でもありましたし、徳島にも一度足を運んでみたくなりました。


(レーズン・32歳・フリーランス)

↓↓【眉山】作品情報↓↓

犬童一心監督映画【メゾン・ド・ヒミコ】(2005)

犬童一心監督映画【メゾン・ド・ヒミコ】
出演者
オダギリジョー 柴咲コウ 田中泯 西島秀俊 歌澤寅右衛門 青山吉良 柳澤愼一 井上博一 森山潤久 洋ちゃん 村上大樹 高橋昌也 大河内浩 中村靖日 村石千春 久保麻衣子 田辺季正

↓↓【メゾン・ド・ヒミコ】作品情報↓↓

黒田昌郎 祢津哲久 黒田秀樹 犬童一心 佐藤信介 永井聡 真田敦監督映画【いぬのえいが】(2005)

黒田昌郎 祢津哲久 黒田秀樹 犬童一心 佐藤信介 永井聡 真田敦監督映画【いぬのえいが】
出演者
中村獅童 佐野史郎 渡辺えり子 吉川ひなの 伊東美咲 高橋克実 北村総一朗 モロ師岡 戸田恵子 村松利史 広岡由里子 黄田明子 吉田能里子 石坂良磨 菅野莉央 木村多江 荒川良々 佐藤隆太 乙葉 戸村美智子 岩ゲント 谷津勲 天海祐希 川平慈英 江口のりこ 深水元基 冷水ひとみ 森下能幸 田中要次 三木俊一郎 慈菜 西田欧誼 於保佐代子 清水美那 松岡璃奈子 大家由祐子 小西真奈美 宮崎あおい 利重剛 角南範子 飯島修司 大橋のぞみ 桜井ひかり キタキマユ

↓↓【いぬのえいが】作品情報↓↓

犬童一心監督映画【ジョゼと虎と魚たち】(2003)

犬童一心監督映画【ジョゼと虎と魚たち】
出演者
妻夫木聡 池脇千鶴 新屋英子 上野樹里 江口徳子 新井浩文 SABU 大倉孝二 荒川良々 西田シャトナー 真理アンヌ 藤沢大悟 陰山泰 中村靖日 山本浩之 板尾創路 森下能幸 佐藤佐吉 森本更紗 山崎陽子 菅野莉央 西本健太朗 藤原一裕 井本貴史 佐野辰徳 豊泉光市郎 吉田能里子 宮川真木子 野元美沙 染谷佳奈 鈴木由花 羽鳥伸二 矢野貴大 ダニエル イオアナ 松下孝 稲尾豊樹 後藤陽介 堀広希 小原弘菜 遠藤雅伸 藤本鈴子 森川美恵

【ジョゼと虎と魚たち】レビュー:決断する覚悟の物語(☆4.5/5.0)

犬童一心監督映画【ジョゼと虎と魚たち】の感想原作未読のまま鑑賞しました。
足の不自由な少女ジョゼと、ごく普通の大学生、恒夫の物語。
言うならば健常者と障がい者の間のラブストーリー。

二人が出会い、恒夫はジョゼの家に通うようになりますが、おそらくこれは恋と同じくらい、義務感や隣人愛、そして同情だったのだと思います。

この物語の中で、恒夫は2度の決断を迫られます。
1つは障がいを持った女性のそばにいることで、華やかな選択肢を諦めること。
2つ目は、その女性と添い遂げること。

でも恒夫は《—–ネタバレにつき割愛—–》
恒夫が突然泣き出すシーンが心に染みます。


(メビウス・34歳・会社員)

↓↓【ジョゼと虎と魚たち】作品情報↓↓

犬童一心プロフィール

  犬童一心 (いぬどういっしん)
誕生日 1960年6月24日
星座 かに座
血液型  
出身地 東京
公式サイト 【スカイドラム】犬童一心公式サイトプロフィール

犬童一心出演映画一覧