【入江悠監督】映画まとめ|あらすじ・レビュー・動画配信情報

【入江悠】監督映画&動画関連情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、入江悠監督作品映画&当サイト内関連記事をまとめています。

このページでわかること

入江悠監督作品の映画一覧

みるみる
みるみる

入江悠監督が撮影した映画一覧です。
ボタンクリックであらすじ・レビュー・動画配信情報がご覧いただけます。

作品名(公開年) 作品情報 動画
シュシュシュの娘 (2021年) ーーー ーーー
AI崩壊  (2020) 作品情報 動画
ギャングース  (2018) 作品情報 動画
ビジランテ  (2017) 作品情報 動画
22年目の告白-私が殺人犯です-  (2017) 作品情報 動画
太陽  (2016) 作品情報 動画
ジョーカー・ゲーム  (2015) 作品情報 動画
日々ロック  (2014) 作品情報 動画
劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ (2011年) ーーー ーーー
SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者  (2012) 作品情報 動画
SRサイタマノラッパー2女子ラッパー傷だらけのライム  (2010) 作品情報 動画
SRサイタマノラッパー  (2009) 作品情報 動画
JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス (2006年) ーーー ーーー

入江悠監督映画【AI崩壊】(2020)

入江悠監督映画【AI崩壊】
出演者
大沢たかお 賀来賢人 広瀬アリス 岩田剛典 髙嶋政宏 芦名星 玉城ティナ 中野剛 余貴美子 酒向芳 田牧そら 松嶋菜々子 三浦友和 野間口徹 マギー 黒田大輔 毎熊克哉 蛍雪次朗 長内映里香

【AI崩壊】感想:A Iが題材の映画は面白い(☆5.0/5.0)

入江悠監督映画【AI崩壊】の感想テンポの速いストーリー展開にいつの間にかのめり込んでいました。
ただ、ハリウッド映画などで作られるAIを題材にしたものよりは、幾分規模が小さい感じがするので見劣りがするかもしれませんが、私は十分に楽しめました。

大沢の闘争劇というシーンが前半に展開されますが、それを追う三浦友和の存在感はなかなかのものでした。
いずれにしても警察権力が弱者をいじめる構図に憤りは隠せませんでした。

そして、AIが人間を征服する時代が来ることに関しては、私はノーだと思いました。
どんなに進んでも機械は魂を持つことができないからだと考えます。


(ミノリ・66歳・作家)

あらすじ&作品情報CHECK♪

映画【AI崩壊】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【AI崩壊】フル動画観るならココ※無料配信情報

入江悠監督映画【ギャングース】(2018)

入江悠監督映画【ギャングース】
出演者
高杉真宙 加藤諒 渡辺大知 林遣都 伊東蒼 山本舞香 芦那すみれ 勝矢 般若 菅原健 斉藤祥太 斉藤慶太 金子ノブアキ 篠田麻里子 MIYAVI

【ギャングース】レビュー:悲しくて明るい振り切った映画(☆4.5/5.0)

入江悠監督映画【ギャングース】の感想ポップで笑いあり、涙ありで見た後になぜか勇気をもらえる入江悠監督の渾身の作品。

家族も頼るものもない自暴自虐な青年が仲間とともに反発しながらも前に進んでいく様子は、少年期特有の懐かしさと羨ましさ、寄る辺なさが漂っていて共感を覚える。

原作のノンフィクション小説を題材にしながらも、重くなりすぎず娯楽作品として臨場感ある展開になっているので初心者でも面白く視聴できました。

主演の高杉真宙くんも良いが、加藤諒くんの際立った個性や子役の女の子の演技も涙を誘います。


(いいとも・31歳・会社員)

↓↓【ギャングース】作品情報↓↓

入江悠監督映画【ビジランテ】(2017)

入江悠監督映画【ビジランテ】
出演者
大森南朋 鈴木浩介 桐谷健太 篠田麻里子 嶋田久作 間宮夕貴 吉村界人 般若 岡村いずみ 菅田俊 日野陽仁 たかお鷹 坂田聡 浅田結梨 八神さおり 宇田あんり 市山京香 佐藤良洋 水間ロン 大津尋葵

【ビジランテ】レビュー:暴力的で内容も暗いけれど魅力的な作品(☆4.0/5.0)

入江悠監督映画【ビジランテ】の感想入江監督作品は人間同士のどろどろとした関係や生々しい暴力シーンをいつも上手く描いているのですが、この作品はその入江監督の良さが最大限に発揮されていました。

地方政治の裏事情やヤクザとのつながりなど、社会の闇の部分に足を突っ込んでしまい、どんどん後戻りが出来なくなってしまう恐ろしさが画面越しにも伝わってくるような感じがしました。

「家族としての繋がり」がこの映画では最悪なものとして描かれていて、このように全く違った視点から家族というものを描いている斬新なところも好きです。


(けんた・27歳・会社員)

あらすじ&作品情報CHECK♪

映画【ビジランテ】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【ビジランテ】フル動画観るならココ※無料配信情報

入江悠監督映画【22年目の告白-私が殺人犯です-】(2017)

入江悠監督映画【22年目の告白-私が殺人犯です-】
出演者
藤原竜也 伊藤英明 夏帆 野村周平 石橋杏奈 竜星涼 松本まりか 荻野友里 矢島健一 早乙女太一 平田満 岩松了 岩城滉一 仲村トオル 板橋駿谷 早乙女ゆう 長内映里香 今村美乃

【22年目の告白 -私が殺人犯です-】レビュー:最後に、全て納得!!(☆5.0/5.0)

入江悠監督映画【22年目の告白 -私が殺人犯です-】の感想藤原竜也が演じる映画は、どれも魅了されてしまいます。
その中でもオススメがこの「22年目の告白-私が殺人犯です-」です。

時効が済んで何故告白したのか、色々考えてしまう自分が推理小説をといていくかのように、観られる映画です。

始まりが面白ければ最後まで観てしまう映画にはピッタリです。
映画館で、観させてもらいましたが近々また、レンタルして借りようと思っています。
藤原竜也出演の映画が好きな一つには、是非観ていただきたい作品です。


(にもち・42歳・主婦)

↓↓【22年目の告白-私が殺人犯です-】作品情報↓↓

入江悠監督映画【太陽】(2016)

入江悠監督映画【太陽】
出演者
神木隆之介 門脇麦 古川雄輝 綾田俊樹 水田航生 高橋和也 森口瑤子 村上淳 中村優子 鶴見辰吾 古舘寛治

【太陽(入江悠監督)】レビュー:SFと人間ドラマがうまく合わさった映画(☆4/5.0)

太陽(入江悠監督)の感想世界中の人々がノクスとキュリオという分類に分けられ、お互いが全く違う世界で暮らしている設定はSFですが、実際の内容は全く別のコミュニティにいるもの同士のやり取りを描いた人間ドラマ的な要素がふんだんに盛り込まれていて見ごたえがありました。

自分だったらノクスとしての生活とキュリオとしての生活のどちらを望むだろうと自問自答しながら見ていると、主人公の起こす行動により感情移入できるようになります。

華やかなシーンはありませんが、神木隆之介さんの熱演が光る作品です。


(けんた・27歳・会社員)

あらすじ&作品情報CHECK♪

映画【太陽】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【太陽】フル動画観るならココ※無料配信情報

入江悠監督映画【ジョーカー・ゲーム】(2015)

入江悠監督映画【ジョーカー・ゲーム】
出演者
亀梨和也 深田恭子 小澤征悦 小出恵介 山本浩司 渋川清彦 リチャード・シェルトン ジャスパー・バグ リチャード・モス 田口浩正 光石研 嶋田久作 千葉哲也 伊勢谷友介 宇野祥平 小林竜樹 水澤紳吾

【ジョーカー・ゲーム】感想:原作の方が楽しめます。(☆3.0/5.0)

入江悠監督映画【ジョーカー・ゲーム】の感想ミステリー作家柳広司の吉川英治文学新人賞及び日本推理作家協会賞等を受賞した傑作スパイミステリーが原作。
原作では誰が仲間で誰が敵か騙し・騙されるのスパイ(間諜)同士の極限の頭脳戦が見どころだった。

今作を監督したのは、SRサイタマノラッパーシリーズで有名な入江悠監督がメガホンをとっている。
映画鑑賞後の感想としては、原作の愛読者の自分だけでなく主役の亀梨和也よりもD機関(日本の諜報機関)の伊勢谷友介の存在感がすごかった。


(コンプラ・38歳・会社員)

【ジョーカー・ゲーム】レビュー:同盟国にも明かせない任務を遂行する緊張感がやばすぎる!(☆4.5/5.0)

入江悠監督映画【ジョーカー・ゲーム】の感想 KAT-TUNの亀梨和也さんと深田恭子さんが出演している第二次世界大戦前夜、戦時中における世の中で暗躍した旧日本軍のスパイ機関D機関について描かれたスリラーアクション。
旧日本軍に興味のあって観ました。

いかに敵地に潜伏するか、仮に潜入先が同盟国であった場合、捕まれば外交的にダメージの大きいプレッシャーの中で任務をこなす主人公の頭の回転の速さにびっくりしました。
まるで007みたいでスリルのある名作と思いました。


(ピンクッチ・25歳・派遣社員)

あらすじ&作品情報CHECK♪

映画【ジョーカー・ゲーム】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【ジョーカー・ゲーム】フル動画観るならココ※無料配信情報

入江悠監督映画【日々ロック】(2014)

入江悠監督映画【日々ロック】
出演者
野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 岡本啓祐 落合モトキ 古舘佑太郎 喜多陽子 蛭子能収 毬谷友子 竹中直人 板橋駿谷 小手伸也

【日々ロック】レビュー:バカすぎる映画。(☆3.5/5.0)

入江悠監督映画【日々ロック】の感想なんていうか、すごくばかげた話でした。
でも、それがロックだし、青春なのでしょう。
私はそういう青春を送ってこなかったから、どこかうらやましくもありました。

ケンカをして、ロックにあけくれて、若くないとできないことのような、でもこの人たちはずっとロックでいるようなそんな気がしました。

二階堂ふみさんがすごくハマり役でくかわいかったです。
ライブシーンも凝っていて、かっこいいと思ったし、やっぱりバンド最高ってなりました。


(まい3・37歳・主婦)

【日々ロック】レビュー:まさにロックンロールを表した映画(☆4.0/5.0)

入江悠監督映画【日々ロック】の感想主人公がダサいけれどとにかく真っ直ぐに自分のやりたいことだけを貫き通そうとする姿にロックンロール魂を感じました。

主人公のやっているバンドは全然実力もないしメンバーに華があるわけではないけれど、魂で叫んでいる感じがしてカッコ良かったです。

主演の野村周平さんと二階堂ふみさんがどちらも素晴らしい演技でしたが、この作品においては竹中直人さんの面白いけれどちょっと悲しい結末を迎えてしまうキャラクターが一番印象に残りました。


(けんた・27歳・会社員)

あらすじ&作品情報CHECK♪

映画【日々ロック】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【日々ロック】フル動画観るならココ※無料配信情報

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者】(2012)

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者】
出演者
奥野瑛太 駒木根隆介 水澤紳吾 斉藤めぐみ 北村昭博 永澤俊矢 ガンビーノ小林 美保純 配島徹也 回鍋肉 smallest HI-KING aka TAKASE 倉田大輔 いとうせいこう 有田哲平 mono 劔樹人 遠藤雄弥

【SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者】レビュー:マイティーの葛藤や怒りが伝わってくる作品(☆4.0/5.0)

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者】の感想サイタマノラッパーシリーズの人気キャラクター「マイティー」を主役としたスピンオフ的な作品です。

東京へ進出しお金も以前よりたくさん稼げるようになったのに、自分が本当にやりたいことができずに暗い表情を浮かべるマイキーとお金を全然稼げてないけど自分の好きなことをして輝いているイックとトムの対照的な姿が記憶に強く残っています。

前作よりもかなりダークなテイストですが、このハードボイルドな方向へ路線をガラッと変えてくる大胆なチャレンジが素晴らしいと思いました。


(けんた・27歳・会社員)

あらすじ&作品情報CHECK♪

映画【SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者】フル動画観るならココ※無料配信情報

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパー2女子ラッパー傷だらけのライム】(2010)

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパー2女子ラッパー傷だらけのライム】
出演者
山田真歩 安藤サクラ 桜井ふみ 増田くみ 加藤真弓 駒木根隆介 水澤紳吾 岩松了上鈴木伯周 杉山彦々 高原知秀 今井隆文 向野章太郎 高頭祐樹 高橋秀行 清水優 永岡佑

【SRサイタマノラッパー2女子ラッパー傷だらけのライム】レビュー:ダサいけれど愛しい女子ラッパー達の物語(☆4.0/5.0)

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパー2女子ラッパー傷だらけのライム】の感想田舎町のアラサー女子達がラッパーとして輝かしいステージに上がろうとするも、なかなか上手くいかない様子がもどかしくて、とても応援したくなりました。

この作品の良いところは夢を追いかけることの素晴らしさだけではなく、夢を追いかけるリスクや世間からの批判もきちんとストーリーのなかに組み込んでいるということです。

無理やり夢を追うことを肯定しているわけではなく、夢を諦めてしまった人も希望が持てるような内容となっています。


(けんた・27歳・会社員)

あらすじ&作品情報CHECK♪

映画【SRサイタマノラッパー2女子ラッパー傷だらけのライム】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー傷だらけのライム】フル動画観るならココ※無料配信情報

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパー】(2009)

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパー】
出演者
駒木根隆介 みひろ 水澤紳吾 杉山彦々 奥野瑛太 益成竜也 配島徹也 上鈴木伯周

【SRサイタマノラッパー】レビュー:ラッパーの日常とリアルに切り込んだ物語(☆4.0/5.0)

入江悠監督映画【SRサイタマノラッパー】の感想埼玉在住の若者が社会からドロップアウトしそうなギリギリの状態で細々と活動を続ける何とも切ない気持ちになる作品です。

本当は自分達のやりたいことだけをやりたいはずなのに、自身の置かれた環境や避けられないしがらみ、また面倒な上下関係などに翻弄されて、活動も空中分解寸前の危機的状況に陥る流れは閉塞的な空気が流れます。
そして、ひょんなことから再びメンバーが顔を合わせてしまう気まずい感じなども味わい深いです。

本作から様々なシリーズ作品に派生する点では原点として押さえておきたい一本です。
恐らくラップ経験も少ない俳優陣がある程度、聞かせられるラップを仕上げた努力を思うと別の感動もある作品です。


(白玉・46歳・会社員)

あらすじ&作品情報CHECK♪

映画【SRサイタマノラッパー】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【SRサイタマノラッパー】フル動画観るならココ※無料配信情報

入江悠プロフィール

  入江悠 (いりえゆう)
誕生日 1979年11月25日
星座 いて座
血液型  
出身地 神奈川県
公式サイト 【鈍牛倶楽部】入江悠公式サイトプロフィール

入江悠出演映画一覧