映画【そこのみにて光輝く】感想|ぎゅーんっと胸が苦しい、役者は◎

映画【そこのみにて光輝く】感想|ぎゅーんっと胸が苦しい、役者は◎

https://miruyomu.net/wp-content/uploads/2019/08/Gd227YFMIq_wGQl1567260575_1567261320-1.jpg
管理人☆ことは

こちらのページでは、映画【そこのみにて光輝く】の感想をまとめています。
核心に触れるネタバレは極力しないよう、あらすじ・見どころもご紹介しますね。

https://miruyomu.net/wp-content/uploads/2019/08/Gd227YFMIq_wGQl1567260575_1567261320-1.jpg
管理人☆ことは

映画【そこのみにて光輝く】は、 41歳でこの世を去った不遇の作家・佐藤泰志原作作品。
内容は重いですが、大好きな作品の一つ。
心、揺さぶられます!

【そこのみにて光輝く】の感想~ストーリーについて~

(引用:そこのみにて光輝く公式サイト

あらすじ

仕事を辞めフラフラ生活している達夫(綾野剛)。
パチンコ屋で、ライターをあげたことをきっかけに、一人の青年と知り合う。

彼の名は、拓児(菅田将暉)。

気性は激しいが、人懐っこい性格。

すっかり気に入られた達夫は、誘われるまま、拓児の住むバラック小屋を訪れた。

そこで、姉の千夏(池脇千鶴)と出会う。

千夏は、家族の生活を支えるために身体を売り、地元の権力者の愛人でもあった。

そんな千夏に惹かれる達夫、千夏もとまどいながらも達夫を好きになっていく。
しかし達夫は、千夏のさらなる過酷な状況を知り…。

全体的な感想

達夫、千夏、拓児、それぞれがギリギリで、見ていられないくらい痛々しかった。

特に千夏。

風俗で働く、愛人になる、までは、まだ想像できる。
けど、それ以上のことについては、もう堪らない。
何が起こっているかわかった時、どうしようもなさに脱力してしまった。

そんな千夏に、どうしようもなく惹かれていく達夫。
普通の男だったら引くと思うけど、今の状況から千夏を救い出そうとする。

達夫自身、大きなトラウマを抱えているけど、克服して変わろうとする。

二人が愛し合うシーン(ガッツリ濡れ場)、なぜか泣けてきそうになった。

弟の拓児も、育ちが悪くてやんちゃだけど、根はいい子。

捨てられていたペットボトルをちゃんとゴミ箱に入れたり、上司からもらった1万円を自分で使ってしまわずに、家族にお寿司をご馳走したり。

姉の仕事や状況を受け入れつつも、それでも一線を超えてくる奴を許すことができない。
姉思いの優しい弟、だからこそ迎えてしまう悲しい結末。

あんな状況からでも、なんとかわずかな“光”を求めて、行動を起こし、変わり始めた3人だったのに……。

ぎゅーんっと胸が苦しくなった。

https://miruyomu.net/wp-content/uploads/2019/08/Gd227YFMIq_wGQl1567260575_1567261320-1.jpg
管理人☆ことは

胸が苦しいまま、映画を観終わってしまったけど、達也と千夏、そして拓児、ここから光輝く世界に向かってほしい。
今までとは違う3人の未来を、切に切に願います。

そこのみにて光輝く

毎月1,200円分のポイント付!
月額2,189
(初回トライアル31日間無料

⇒そこのみにて光輝く

【そこのみにて光輝く】の感想~俳優・役者について~

《キャスト》綾野剛・池脇千鶴・菅田将暉・高橋和也・火野正平・伊佐山ひろ子・田村泰二郎・奥野瑛太・あがた森魚・猫田直 他
《監督》呉美保 《原作》佐藤泰志 《脚本》高田亮
(2013年製作・119分)

https://miruyomu.net/wp-content/uploads/2019/08/Gd227YFMIq_wGQl1567260575_1567261320-1.jpg
管理人☆ことは

綾野剛さん、池脇千鶴さん、菅田将暉さん、主演の3人、ほんと素晴らしかった~。
あと、高橋和也さん……くそオヤジっぷり最高 笑

綾野剛(佐藤達夫役)陰のある役、ピッタリ

こういう陰のある役、綾野剛さん、ピッタリ。

トラウマを抱えて苦しむ姿も、千夏の抱えてる問題の数々をなんとかしようとする姿も切なくなる。

拓児への接し方、優しいまなざし、二人の関係もすごくよかった。

https://miruyomu.net/wp-content/uploads/2019/08/Gd227YFMIq_wGQl1567260575_1567261320-1.jpg
管理人☆ことは

綾野剛さんは、撮影期間中、毎晩飲み、あえてむくんだ顔のまま撮影したそうですよ。

池脇千鶴(大城千夏役)濡れ場もしっかり、生々しい実在感

池脇千鶴さん、身体張ってた。

暗い表情、はすっぱな物言い、傷んだ髪、生々しいムチムチ感。

時々はにかみ達夫に見せる恋心、すべて絶妙。

物語は不幸のてんこ盛り、「身体を売って貧しい家庭を支える女性」はステレオタイプだけど、「大城千夏」の実在感がすごいから、陳腐にならない。

ストーリー上、中途半端な濡れ場だとしらけてしまうところを、しっかりこなして役者魂感じたなぁ。

菅田将暉(大城拓児)歯、汚い!バカだけど愛おしくなる

菅田将暉がこれまたよくて、育ちの悪さをしっかり体現。

歯の汚さといい、常にじっとしていない感じといい、ほんと落ち着きのない子どもみたい。

キャンキャン吠えてる子犬感、「ばかだなー、こいつ」と思いつつも憎めない感じ。

拓児の行動が物語を転がしていくのだけど、その役割をしっかり果たしていた。

高橋和也(中島)お尻丸出し!くそオヤジっぷりお見事!

高橋和也のくそオヤジっぷりもお見事。

造園業の社長で千夏を愛人にしているのだけど、最悪にイヤなヤツ。

おそらく若い頃はちょっと悪かったのか、腕には中途半端な入れ墨がある。

今は、この小さな街の中では、それなりに顔がきいて、一見、人あたり良さそうだけど、性悪って感じ。

お尻丸出し!

「男いてもいいから」と素っ裸で千夏にすがりつく情けない面がある一方、千夏を殴ったりもする。

高橋和也さんの笑顔が気持ち悪くみえてくる(※褒めてます)。

映画的に見れば、中島が嫌なヤツであればあるほど、達夫、千夏、拓児3人の心情や行動が際立つので、大事な存在。

高橋和也、ほんとーにすごーく嫌なヤツで◎!

https://miruyomu.net/wp-content/uploads/2019/08/Gd227YFMIq_wGQl1567260575_1567261320-1.jpg
管理人☆ことは

だいたい映画をみると「この役者さんが一番よかった」って思うのですが、この映画はみんなよかった!

【そこのみにて光輝く】感想まとめ

https://miruyomu.net/wp-content/uploads/2019/08/Gd227YFMIq_wGQl1567260575_1567261320-1.jpg
管理人☆ことは

達夫と千夏、痛々しいほど求め合う姿、 どん底でも逃げ出さない、貫かれる家族愛。

役者陣、みんな、すごーくすごーく良すぎた。

心揺さぶられました。

“ そこのみにて ”、光輝く=今の底辺生活でのみ生きる(しかない)

ではなく、達夫と千夏、今を変えようとする二人なら、少しずつ光が射し、やがて輝ける日がくる、って思いたいです。

【そこのみにて光輝く】動画フルで観るなら

そこのみにて光輝く

映画【そこのみにて光輝く】動画フル視聴可能な配信サービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【そこのみにて光輝く】を無料視聴できますよ。

毎月1,200円分のポイント付!
月額2,189
(初回トライアル31日間無料

⇒そこのみにて光輝く

動画見放題&定額レンタル8プラン 
月額2,417
(初回トライアル30日間無料

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

※2020年3月時点の情報です。
プランや料金の変更、配信終了となる場合もありますので、最新情報は、各動画配信サービスにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です