【鶴橋康夫監督】映画まとめ|あらすじ・レビュー・動画配信情報

【鶴橋康夫】出演映画&動画関連情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、鶴橋康夫監督作品映画&当サイト内関連記事をまとめています。

鶴橋康夫監督作品の映画一覧

みるみる
みるみる

鶴橋康夫監督が撮影した映画一覧です。
ボタンクリックであらすじ・レビュー・動画配信情報がご覧いただけます。

作品名(公開年) 作品情報 動画
のみとり侍  (2018) 作品情報 動画
後妻業の女  (2016) 作品情報 動画
源氏物語 千年の謎  (2011) 作品情報 動画
愛の流刑地  (2007) 作品情報 動画

鶴橋康夫監督映画【のみとり侍】(2018)

鶴橋康夫監督映画【のみとり侍】
出演者
阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工 風間杜夫 大竹しのぶ 前田敦子 松重豊 桂文枝 笑福亭鶴光 ジミー大西 オール阪神 福本莉子 伊武雅刀 三浦貴大 六平直政 樋井明日香

↓↓【のみとり侍】作品情報↓↓

鶴橋康夫監督映画【後妻業の女】(2016)

鶴橋康夫監督映画【後妻業の女】
出演者
大竹しのぶ 豊川悦司 津川雅彦 尾野真千子 長谷川京子 水川あさみ 風間俊介 余貴美子 ミムラ 松尾諭 笑福亭鶴光 樋井明日香 梶原善 六平直政 森本レオ 伊武雅刀 泉谷しげる 柄本明 笑福亭鶴瓶 永瀬正敏 玄理

【後妻業の女】レビュー1:女性ながら、女はコワイと実感!(☆4.0/5.0)

後妻業の女(鶴橋康夫監督)の感想後妻業という職種があるわけではないため、あの人は後妻業してるらしいよ、などといった話は身近で聞いたことがなく、どこか特別な自分とは違う世界と人たちだとは思っていたが、観終わると、意外とこういう人はたくさんいるのかも?と思った。

高齢男性の懐に入り込むのが上手いというのはもちろんのこと、周りからのアドバイスも聞き入れなくなるほど魅了されてしまう魅力を隠し持ち、疑ってかかる人に証拠は見せず、のらりくらりとかわして退勤をせしめるところが、女性にしかできないテクニックだと思った。

高齢者の寂しさや心細さにつけこむ人は多くいても、後夫業は聞いたことがない意味がわかった気がする。


(瑠璃・42歳・主婦)

【後妻業の女】レビュー2:大竹しのぶさんの魅力が爆発。(☆3.5/5.0)

後妻業の女(鶴橋康夫監督)の感想大竹しのぶさんは人たらしだと三谷幸喜さんと清水ミチコさんが言っていました。
その言葉の通り、彼女ならみんな騙されるのもわかるなあってくらい、かわいくて魅力的でした。
すごくひどい女ですけど、どこかユーモラスで憎めない感じがよかったです。こういう話って、本当にあったりするから怖いけど、フィクションでみるとなんかおもしろかったです。

騙された人たちはかわいそうでした。
他のキャストもみなベテラン勢でよかったです。


(まい3・37歳・主婦)

【後妻業の女】レビュー3:映画と似た事件が本当に起こった(☆3.5/5.0)

後妻業の女(鶴橋康夫監督)の感想「事実は小説よりも奇なり」とはよく言われますが、この小説に似た事件が実際に起こったから不思議なものです。
実際の事件も一人の女性が高齢の男性に言い寄り、その女性に関わった男性は不慮の死をとげていて、この女性の恐ろしさを感じさせます。

後妻業とは上手い言い方で、後妻を職業とするというところが言い得て妙です。
この映画も大竹しのぶが後妻をうまく演じていて、特にあの流し目が何とも言えません。
さすが大女優だけの貫禄はあります。
映画をみていて、思わず吹き出してしまうシーンもあり、おもしろかったです。


(まつこ・61歳・パート)

↓↓【後妻業の女】作品情報↓↓

鶴橋康夫監督映画【源氏物語 千年の謎】(2011)

鶴橋康夫監督映画【源氏物語 千年の謎】
出演者
生田斗真 真木よう子 多部未華子 芦名星 田中麗奈 榎木孝明 室井滋 佐久間良子 尾上松也 若葉竜也 竹嶋康成 辻千春 中村祐美子 サカモトワカコ 高橋綾沙 中谷美紀 東山紀之 窪塚洋介 蓮佛美沙子 甲本雅裕 東儀秀樹 佐藤祐基 MariEri

↓↓【源氏物語 千年の謎】作品情報↓↓

鶴橋康夫監督映画【愛の流刑地】(2007)

鶴橋康夫監督映画【愛の流刑地】
出演者
豊川悦司 寺島しのぶ 長谷川京子 仲村トオル 佐藤浩市 陣内孝則 浅田美代子 佐々木蔵之介 貫地谷しほり 松重豊 本田博太郎 余貴美子 六平直政 三谷昇 木下ほうか 阿藤快 中村靖日 森本レオ 品川徹 高島礼子 富司純子 津川雅彦

↓↓【愛の流刑地】作品情報↓↓

鶴橋康夫プロフィール

  鶴橋康夫 (つるはしやすお)
誕生日 1940年1月15日
星座 やぎ座
血液型  
出身地 新潟
公式サイト  

鶴橋康夫出演映画一覧