映画【HOUSE】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【HOUSE】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画HOUSE】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【HOUSE】フル動画配信情報

映画【HOUSE動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【HOUSE】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2021年5月9日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 HOUSE】配信状況 動画
配信あり
(見放題)
配信あり
(※要ポイント)
配信あり
(見放題)
配信なし  
配信なし  
配信あり
(※要コイン)
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,659円
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【HOUSE】のあらすじと見どころ

《あらすじ》

中学生のオシャレに父は再婚相手を紹介する。新しい母など考えてもいないオシャレはショックを受け、間近に迫った夏休みに仲間とオバチャマのところへ行くことに。夏休み、オバチャマはオシャレたち7人を歓迎するが、このオバチャマはすでに死亡していて…。

《見どころ》

夏休みを田舎で過ごすために出掛けた7人の少女たちに襲い掛かった恐怖を描く。大林宣彦監督の「書き割り」のポップな映像、画面合成による特撮などが話題に。

引用:U-NEXT『HOUSE』動画配信ページ

HOUSE
フル動画を観る

映画【HOUSE】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【HOUSE】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

サイケデリックだ

まい3・36歳・主婦
まい3・36歳・主婦

ホラーというか、コメディのような作品でした。
なんていうか好きなことやってんなあっていう映画です。
でも、嫌いじゃないです。

サイケデリックで情報量が多くて、見ていてぐるぐるしちゃいます。
ハウスが人を食うというのはよくある話なのに、これは他の話とは違うなっていうか、大林宣彦の作品ってのが前面に出てました。

どうしてこんなセリフをとか思うけど、もう一度聞きたくなる感じがしました。
スイカのところとか、たぶんこうなるねってわかってたんだけど、そういうホラーの王道を使いながらもここまで混とんとしたものを作ってさすがと感じました。

評価⇒
(3.5)

荒削りながらも全員で楽しんで作った映画という感じ

りゅう・65歳・無職
りゅう・65歳・無職

大林宜彦監督の初劇場監督作品です。
初めての作品を制作できる喜びがスクリーンから溢れ出ているようです。
熱気と興奮が満載の映画です。

ストーリーは、少女を主人公にしたホラー映画で、特撮シーンが多いです。
少女役は、当時ほとんど無名だった女優さんで、まだ未熟さはありますが、後に有名になる方も多く、熱演しています。

前半の学校での彼女たちのやりとりがとてもナチュラルで、新鮮な感じがしたので、後半のおどろおどろしたシーンとの対比が面白かったです。

後の大林監督の数々の名作の原点となった作品として記憶に残る映画です。

評価⇒
(3.5)

大林監督のサイケデリック?ファンタスティック?ホラー

わらわら・50歳・フリーランス
わらわら・50歳・フリーランス

真面目に怖がるべきか、薄笑いを浮かべながら時々大笑いしたりひえーっと悲鳴をあげながら見るのか見る態度を決めかねた状態でラストまで突っ走ってしまいました。

ツッコミどころ満載で、頑張って色々と工作してるな感もありありですがご愛敬です。

若さ溢れる池上季実子や大場久美子神保美喜さんらがアイドル的に怖がる場面は見ものですし、小説家笹沢左保や、歌手尾崎紀世彦がフツーに俳優さんのように登場しています。

鰐淵晴子さんの登場場面はPVかな?という感じで見とれてしまいます。
ストーリーはあってないようなもの。若い女性が酷い目に遭うお話なのですが悲惨さより、コミカルな印象。
ホラーだけどトラウマにはならないかな?

評価⇒
(4.0)

映画【HOUSE】キャスト・作品情報

映画【HOUSE】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:1977年 製作国:日本 上映時間:88分

《監督》

大林宣彦

《原案》

大林千茱萸

《脚本》

桂千穂

 

《キャスト》

池上季実子 大場久美子 松原愛 神保美喜 佐藤美恵子 宮子昌代 田中エリ子 尾崎紀世彦 笹沢左保 池上季実子 小林亜星 石上三登志 鰐淵晴子 南田洋子 原一平 広瀬正一 大西康雅 津路清子 三浦友和 檀ふみ ゴダイゴ

HOUSE
フル動画を観る