映画【楽園】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【楽園】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画楽園】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【楽園】フル動画配信情報

映画【楽園動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【楽園】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年4月23日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【楽園】配信状況 動画
配信あり(要ポイント) 動画
配信あり(要ポイント) 動画
配信あり(要ポイント) 動画
配信なし  
配信あり(要料金) 動画
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300ポイント付
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPayで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【楽園】のあらすじ

のどかな田園が広がる地方都市。

学校帰りのY字路で、1人の少女が失踪した。

失踪した少女・愛華と直前まで一緒に遊んでいた親友の紡(つむぎ)。

この事件で受けた心の傷が癒えぬまま暮らしていた。

そんな時、紡は、孤独な青年・豪士(たけし)と知り合う。

お互い幼少期に受けた心の傷、不遇な境遇に共感しあう二人。

ところが、事件から12年後、かつての愛華失踪事件と同様、1人の少女の行方がわからなくなってしまう。

愛華の祖父・五郎を中心に、住民たちは少女を探す中、12年前の犯人は豪士ではないか?と疑惑が膨らんでいき事態は思わぬ方向に動いていく。

一方、Y字路近くの限界集落に暮らす善次郎は、亡き妻を思いながら、愛犬レオと穏やかな日々を送っていた。

集落を盛り上げようと村おこしを計画するのだが、歯車が狂い始め、村八分の状態に。

善次郎の心は、徐々に壊れていく。

2つの事件、3人それぞれの運命。

幸せを追い求め進んだその先に楽園はあるのかー。

引用:映画楽園の感想|楽園?いやいや、むしろ地獄ですよねっ!?だけど…

映画【楽園】の見どころ

みるみる
みるみる

原作は、ベストセラー作家・吉田修一氏の「犯罪小説集」の中の2篇、「64ロクヨン」の瀬々敬久監督がメガホンを取りました。

みるみる
みるみる

吉田修一氏の小説は、「さよなら渓谷」「悪人」「怒り」など、多数映画化されています。

みるみる
みるみる

主演は、「64ロクヨン」でも主演を務めた佐藤浩市さんや、「怒り」で繊細なゲイ役を演じた綾野剛さん、「湯を沸かすほどの熱い愛」に出演した杉咲花。

演技派俳優が、観客の心に余韻を残す重厚なヒューマンドラマを届けてくれます。

【楽園】
フル動画を観る

映画【楽園】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【楽園】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

実力派俳優たちの熱演が本当に見事な作品

つむぎ・35歳・自営業
つむぎ・35歳・自営業

非常に陰鬱とした重苦しい空気の支配する作品。
田舎の閉鎖的な独特の空気感が浮き彫りになるよう描かれています。

殺人犯かも知れない容疑者として綾野剛が浮上した際の、やや強力過ぎるとも感じられる同調圧力には、そこらのホラー作品よりもよほど君の悪さを感じさせられました。
いっそ不快感を伴う田舎故の暗部の描かれ方が印象的だが、この舞台設定は、現実に起きたある事件がどうしても頭を過ぎるので、そういった意味でも見ていて苦しい気持ちにさせられました。

しかし前半の杉咲花、後半の佐藤浩市、強い印象を残す柄本明、そして全編にわたり難しい役どころの綾野剛という実力派俳優たちの熱演については、本当に見事な作品でした。

評価は⇒
(3.5)

美しい風景とは反対に人間の汚い部分、楽園の意味は

べるとまん・45歳・フリーランス
べるとまん・45歳・フリーランス

田舎の美しい風景の中で人が生きています。
美しい風景とは反対に人の汚い部分が見えてしまいます。
難しい題材に取り組んでいるだけに見ていてたくさん考えさせられました。

幼女誘拐、友達の失踪、田舎で上手く生きることなど登場人物が皆それぞれ、悩みまくって生きていることは共感できました。

みんな苦しみながらも生きていかなければならない、でも苦しみ過ぎると耐えきれなくなってしまうのかも知れません。
タイトルの楽園という意味も何となくわかりました。

評価は⇒
(3.5)

誰が悪で誰が善か言い切れないモヤモヤが残る

まい・35歳・主婦
まい・35歳・主婦

私は限界集落の村の閉塞感が感じられて息苦しさを感じました。
よくわからない理由で村八分にされたり、なんと人間は愚かなんでしょうと思いました。

登場人物の誰が悪で誰が善だと言い切ることができないモヤモヤさが残る映画です。
原作者の吉田修一さんは人の闇の部分を描くのがとてもうまいと思います。

なんてやつだと思いつつ、自分の中にもそういう部分はあるから、登場人物を非難できないかもしれないと思わされました。重い映画ですが、見てよかったです。

評価は⇒
(4.5)

被害者、加害者それぞれ人生がある、犯人に許す余地はないのか?

Nyanko・55歳・パート
Nyanko・55歳・パート

観終わった後、なんとも言えない気分に陥りました。
よくも悪くも救いのない結末に感じたのです。

人を傷つけるのは人なのだと、そして自分が傷つかないために人を傷つけるのだと思わずにいられませんでした。

被害者側、加害者側それぞれに人生があり、背景があり、そして事件が起こる。もちろん、犯罪を許すことはできませんが、犯人に対しては本当に許す余地はないのでしょうか?
そんなことを思ってしまいました。

キャストたちの演技も素晴らしく、作品世界に没頭してしまいました。

評価は⇒
(4.0)

楽園はどこにもない?とても重苦しい映画

とうま・40歳・自由業
とうま・40歳・自由業

とても重苦しい映画でした。
弱者は田舎で生きていくのは大変で、変えようとしても閉鎖的な村社会に溶け込むのは容易ではない事も分かりました。

この映画を見て、八つ墓村のモデルである津山事件を思い出しました。
田舎暮らしを夢見る人には田舎の悪い部分が全部でてしまっているので、辛い現実を表現しています。

題名の楽園は本当は何処にもないのかもしれません。
それか、何処に住んでも同じだと言うことだと感じてしまいました。

評価は⇒
(4.0)

映画【楽園】キャスト・作品情報

映画【楽園】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2013年 製作国:日本 上映時間:129分

 

《監督》

瀬々敬久

《原作》

吉田修一

《脚本》

瀬々敬久

 

《キャスト》

綾野剛 杉咲花 村上虹郎 片岡礼子 黒沢あすか 石橋静河 根岸季衣 柄本明 佐藤浩市

【楽園】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です