映画【日々ロック】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【日々ロック】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画日々ロック】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【日々ロック】フル動画配信情報

映画【日々ロック動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【日々ロック】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年6月23日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【日々ロック】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【日々ロック】のあらすじ

日々沼拓郎(野村周平)の高校時代は青春とは程遠いものだった。

しかし楽しみを見つけ、同級生とロックバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」を組み路上ライブする日々。

ロックに捧げる情熱は増すばかりで、遂に夢を追って上京する。

 

名門ライブハウス「モンスターGOGO」で住み込みの生活となり、店長である松本(竹中直人)には罵倒されながらもステージには立てていた。

全裸での演奏をポリシーにしている拓郎に、演奏中瓶で頭を殴り掛かったアイドルの宇田川咲(二階堂ふみ)。

強烈な出会いだったがここから2人の交流が始まる。

映画【日々ロック】の見どころ

みるみる
みるみる

2014年に公開された日本映画です。
監督を務めたのは『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を手がけた入江悠監督です。

みるみる
みるみる

原作は榎屋克優による同名コミックです。

いじめられっ子だった主人公がロックバンドを組み上京していくストーリーを描きます。

主演には野村周平が迎えられバカなロッカーを、ヒロインには二階堂ふみが破天荒なアイドルを演じます。

共演陣には前野朋哉、落合モトキの他、蛭子能収、竹中直人とベテラン勢も参加しました。

みるみる
みるみる

主題歌を爆弾ジョニー、音楽を黒猫チェルシー、他、人気ミュージシャンが楽曲提供しています。

【日々ロック】
フル動画を観る

映画【日々ロック】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【日々ロック】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

ダサい感じ、そこがまたいい

まい・35歳・主婦
まい・35歳・主婦

ロックバンドって好きなので楽しく見ることができました。
日本語ロックってダサい感じの歌詞が多いけど、そこがまたいいなと思います。

主人公が叫びまくってるから、ちよっと見ていてキツイところもありますが、青春ってこんなもんなのかもしれません。

真剣に見るような種類の映画ではなく、ダラダラと見るための映画かもしれません。
サントラはけっこうよかったです。

私は原作は知らないのですが、原作も読んでみようかなと思いました。

評価は⇒
(3.0)

クライマックスは魂が伝わってきた

とりしょうぐん・35歳・会社員
とりしょうぐん・35歳・会社員

野村周平がコミュ障で挙動不審なキャラクターで珍しい設定です。
バカっぽいキャラで終始、漫画のノリで進んでいき、ダサい青春映画です。

入江悠監督がメジャーとインディーの間で試行錯誤している感じが伝わってくるあの時期でしか撮れないような作品です。

ストーリーや話運びはあまりな印象ですが、クライマックスでの病院で歌うシーンは魂が伝わってきていいシーンだったと思う。

音楽プロデューサーにいしわたり淳治や、黒猫チェルシーが楽曲提供しているので音楽のクオリティが保たれていて良かった。

評価は⇒
(3.5)

ダサくてかっこよくて、、、少し羨ましい

はなのえだ・27歳・保険の営業マン
はなのえだ・27歳・保険の営業マン

あんまりお金をかけていない感じの作品でしたね。
家でお酒を飲みながら、リラックスして見るのに相応しい作品でした。

お金も知名度も無いバンドの話ですが、昔インディーズバンドの追っかけしてた頃を思い出して、ジーンとくる場面もありました。一生懸命な姿、ダサくてかっこよくて…少し「羨ましい」とさえ思いました。

全体的に汚くてうるさいので、苦手な人は苦手かもしれません。
期待以上に面白かったですが、キャストが微妙でした。

評価は⇒
(3.5)

なんか頑張ろうって思える作品

ほんとにおバカだし、ちょっとお下劣なシーンもありますが、憎めない3人、ザ・ロックンロールブラザーズに、暴力的?なアイドル二階堂ふみちゃんがいい感じに絡んでて面白かった!

また、ライバルかつ友達のバンドのボーカル古舘佑太郎さんや、ビジュアル系バンドの落合モトキさんなど、脇役もユニーク。
あと、板橋駿谷さん演じる乱暴者だけど実はいいヤツ、な、キャラも印象的でした。

てっきり、ザ・ロックンロールブラザーズが成功していくストーリーかと思ったら、予想外の展開でしたが、むしろこっちの方が楽しめてよかったです。

観終わったあと、なんか頑張ろうって思える作品でした。

評価⇒
(4.5)

映画【日々ロック】キャスト・作品情報

映画【日々ロック】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2014年 製作国:日本 上映時間:110分

《監督》

入江悠

《原作》

榎屋克優

《脚本》

入江悠 吹原幸太

《キャスト》

野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 岡本啓祐(黒猫チェルシー) 落合モトキ 古舘佑太郎(The SALOVERS) 喜多陽子 蛭子能収 毬谷友子 竹中直人 板橋駿谷

【日々ロック】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です