映画【明日の記憶】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【明日の記憶】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画明日の記憶】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【明日の記憶】フル動画配信情報

映画【明日の記憶動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【明日の記憶】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2021年8月15日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 明日の記憶】配信状況 動画
配信あり
(見放題)
配信あり
(※要ポイント)
配信あり
(※要料金)
配信あり
(見放題)
配信あり
(見放題)
配信あり
(※要コイン)
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,659円
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【明日の記憶】のあらすじと見どころ

《あらすじ》

広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われる。あらゆる事柄をメモに取り、病魔と必死に闘い始める夫を、懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。彼女は共に病と闘い、来るべき時が来るまで妻であり続けようと心に決めるが……。

《見どころ》

第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編を原作に、『トリック』や『ケイゾク』の堤幸彦監督が映画化した人間ドラマ。若年性アルツハイマー病に侵された男と、ともに喪失を乗り越えようとする妻の夫婦の情愛をたおやかに描く。互いを受け止め合い、痛みを共有する熟年夫婦を渡辺謙と樋口可南子が好演。人を愛することの根源的な意味を問いかける重厚なテーマを、ソフトな語り口でつづる堤監督の演出手腕が冴え渡る感動作。

引用:シネマトゥデイ『明日の記憶』

明日の記憶
フル動画を観る

映画【明日の記憶】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【明日の記憶】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

奥さんの頑張り、この病気は怖い

えていたい・57歳・会社員
えていたい・57歳・会社員

若年生アルツハイマーで会社を辞めてどうなるのかという映画ですが、主人公は家よりも仕事というタイプでそれが辞めどきも含めて悲しい感じになります。

奥さんは頑張って生活を守っていこうとして、でも途中で気持ちが爆発してしまう所は長く付き合う病気の怖さを感じました。

主人公も奥さんも役のイメージにとても合っていたと思います。
仕事を辞めてしまった後の病気が進行していく描写は、この病気の怖さを感じる事ができました。

評価⇒
(3.5)

自分が自分でなくなるという恐怖

iyasi・51歳・専業主婦
iyasi・51歳・専業主婦

まだまだこれから仕事に邁進するというエネルギーがある世代に突然襲いかかる若年性アルツハイマー病。

なぜ自分がという怒りと自分自身が自分でなくなるという恐怖を渡辺謙さんが絶妙に演じられていると思います。

私の父もアルツハイマー病を患いましたが、本人の怒り・悲しみ・恐怖を通り越したところにある、ともに病気と闘いながら忘れ去られていく家族の悲しみを演じられている 樋口可南子にも注目です。

1日1日を一生懸命に生きていく事の大切さを教えられる映画です。

評価⇒
(5.0)

自分だったら…と、思わず考えてしまう

ガレット・41歳・フリーランス
ガレット・41歳・フリーランス

病気をテーマにした作品は多々ありますが、アルツハイマーを取り扱ったお話が妙に胸にずっしりとくるのは、なぜなのでしょうか。

決して他人事ではないと感じさせられるのです。
アルツハイマーを患った当事者を演じる俳優の演技が、巧みであるということが理由の一つかもしれません。

今作の主人公・雅行を演じた渡辺謙さんも、やはり圧巻でした。
雅行が病気の影響で狼狽したり、荒々しくなる姿を見るたびに胸が痛みました。
彼と妻が最後の決断には賛否両論があるかもしれませんが、自分が雅行の立場だったら同じ答えを出していたと思います。

そうじっくり考えるほど、やはり他人事ではないと実感しました。

評価⇒
(3.5)

すごく考えさせられた映画

まい3・36歳・主婦
まい3・36歳・主婦

まだまだ働き盛りのときに、認知症だと知らされる、そのつらさは計り知れません。
自分ではどうしようもできないことに荒れることもあるでしょう。
それでも、家族だからと支える妻の姿に涙が出てきました。

実際は、もっとつらいこともあるし、もっとひどい症状の人もいるし、介護はそんな甘いものじゃないとの意見もあると思いますが、それでもこの映画を見ていろいろ考えさせられましたし、すごく感動しました。

渡辺謙さんはもちろん、妻役の樋口可南子さんの演技がすごく上手くて、びっくりしました。

評価⇒
(3.0)

若年性アルツハイマーという病気への理解が深まる作品

モモカリン・48歳・会社員
モモカリン・48歳・会社員

この映画は、若年性アルツハイマーに罹った男性サラリーマンとその妻の生活を描いた作品です。

最近はこの若年性アルツハイマーも増えてきており、全国で4万人の患者がいると言われています。
働き盛りの年代でも認知症となってしまうのは、結構衝撃的ですし、自分だけでなく、家族の生活も一変させてしまう怖い病気だと思いました。

認知症患者を演じた渡辺謙さんと妻を演じた樋口可南子さんの演技が、患者本人とそれを支える妻の苦しみや葛藤を、深みのある演技で見応えのある作品です。

評価⇒
(4.5)

映画【明日の記憶】キャスト・作品情報

映画【明日の記憶】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2006年 製作国:日本 上映時間:122分

《監督》

堤幸彦

《原作》

荻原浩
『明日の記憶』

《脚本》

砂本量 三浦有為子

 

《キャスト》

渡辺謙 阿部進之介 樋口可南子 松岡璃奈子 吹石一恵 坂口憲二 田辺誠一 袴田吉彦 水川あさみ 香川照之 及川光博 木梨憲武 渡辺えり(渡辺えり子) 大滝秀治 MCU 遠藤憲一 木野花 市川勇 平岳大 松村邦洋 小桜セレナ 重泉充香 野添義弘 広澤草 高樹マリア 浅川稚広

明日の記憶
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です