映画【走れ、絶望に追いつかれない速さで】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【走れ,絶望に追いつかれない速さで】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画走れ、絶望に追いつかれない速さで】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【走れ、絶望に追いつかれない速さで】フル動画配信情報

映画【走れ、絶望に追いつかれない速さで動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【走れ、絶望に追いつかれない速さで】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年7月23日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【走れ、絶望に追いつかれない速さで】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(※要ポイント) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし  
配信なし  
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【走れ、絶望に追いつかれない速さで】のあらすじ

共に青春時代を過ごした葛西薫(小林竜樹)。
村上漣(太賀)は、彼がすでに死んでしまったという現実を、なかなか受け入れられずにいた。

彼がなぜ亡くなったのかもわからず、気持ちの整理がつかないまま日常を送っていた蓮だったが、中学生時代の同級生の斉木環奈(寉岡萌希)が描かれた薫が残した絵の存在を知る。

薫にとって大切な存在であった環奈に、彼の死を知らせなければならないと考えた蓮は、彼女に会いに行くことを決意するのだった。

映画【走れ、絶望に追いつかれない速さで】の見どころ

みるみる
みるみる

中川龍太郎監督・脚本によるオリジナルストーリーの映画で、監督の自伝的作品です。

青春を共有した親友の原因不明の死によって、ふさぎ込んだ気持ちのままに日常を送っていた主人公が、残された一枚の絵をきっかけに動き、変化していく心情を描いています。

みるみる
みるみる

心情説明につながるようなセリフが少なく、比喩めいた映像による暗示をメインに描かれており、登場人物たちのまとう空気を表現することに全力投球したような作品となっています。

【走れ、絶望に追いつかれない速さで】
フル動画を観る

映画【走れ、絶望に追いつかれない速さで】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【走れ、絶望に追いつかれない速さで】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

友人の私の悲しみを乗り越える話

たけし・54歳・会社員
たけし・54歳・会社員

2016年6月に公開された日本の映画です。
青春時代を共有した親友の薫の死をうけいれられない漣が、漣にとって大切な存在であり続けた彼女に薫の死を知らせるべく漣は単身で彼女のもとへ走り出すという話です。

薫の死を引き止める要素になれなかった漣が辛い人生を送っている様子は、見ていてこちらも辛くなりました。
それにより、漣は孤独を感じてしまいますが、気がつくと必ず温かい人が必ずそばにいるということを教えてくれた映画です。
この映画では、屋上で薫が走り回るシーンが印象的でした。

評価は⇒
(3.0)

一連の詩の様に流れていく作品

とし・68歳・会社員
とし・68歳・会社員

これは若者の日常を描いた作品である。
金はなくて下町のぼろぼろのアパートに住んでいる。使うのはスマ-トフォン、服装は現代風、女の子と飲むのは割り勘。

友達の薫の死によって絶望の淵にいる漣だが、絶望に追いつかれない速さで生きて行こうとする。
屋上から見る朝日。
崖から見る朝日。ラストシ-ンの朝日など。光りぼやける朝日に希望を求めて逃げて行こうとするように。

全編通じて一遍の詩の様に静かに流れて行く作品である。
ポイントに低く響くピアノの旋律が心を揺する。

評価は⇒
(3.5)

何がそうさせたのか理解したい

テーブル・45歳・会社員
テーブル・45歳・会社員

親友という存在を得たことがない。
というか、親友というものに対してイメージすると浮かぶものは、「表面だけの付き合いでない、本当の友情を持った存在」というものだ。

自分のこれまで生きてきた中でそんな関係になった人はいない。
友達はしょせん他人だから、死んだからといって、この映画のように行動することは、よくわからない。
なぜ、レンはこんなに友達の心をわかりたがるのか、そこの疑問は解けないままでした。

たぶん、答えは、「一般的な解はない。人が各々の答えだと信ずるものが答え」なのかなと思います。
ハイレベルな映画だと思います。

評価は⇒
(4.5)

映画【走れ、絶望に追いつかれない速さで】キャスト・作品情報

映画【走れ,絶望に追いつかれない速さで】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2016年 製作国:日本 上映時間:83分

《監督・脚本》

中川龍太郎

《キャスト》

太賀(仲野太賀) 小林竜樹 黒川芽以 藤原令子 寉岡萌希 飯田芳 宮本行 松浦祐也

【走れ、絶望に追いつかれない速さで】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です