映画【39 刑法第三十九条】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【39 刑法第三十九条】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画39 刑法第三十九条】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【39 刑法第三十九条】フル動画配信情報

映画【39 刑法第三十九条動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【39 刑法第三十九条】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年8月29日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【39 刑法第三十九条】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし・DVDレンタルあり 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし  
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【39 刑法第三十九条】のあらすじと見どころ

《あらすじ》

都内の某所で、猟奇的な夫婦殺害事件が起きた。
逮捕された劇団員の柴田真樹(堤真一)は、あっさりと自身の犯行を認めたものの、殺意については否定する。

やがて裁判が始まると、これまでおとなしかった柴田はその人格を豹変させ、奇怪な言動を連発するという事態に。
そしてそれをきっかけに、柴田への司法精神鑑定が請求されることとなる。

鑑定人の藤代実行(杉浦直樹)は心神喪失と判断するが、鑑定助手の小川香深(鈴木京香)はもう一つの可能性を疑うのだった。

みるみる
みるみる

刑法第三十九条「心身喪失者の行為はこれを罰しない。心身耗弱者の行為はその刑を減刑する」を題材に、人々の心の暗部や、社会の歪みについて迫った社会派・サイコ・サスペンス映画です。

監督を務めたのは、「ハル」「家族ゲーム」などの森田芳光です。

みるみる
みるみる

殺人の容疑者である柴田が、本当に多重人格なのか、彼はこの法律の適用対象者なのかといったことに焦点をあてながら、明確な答えの出にくい問題に対する不安を象徴するかのような鈴木京香の繊細な演技が光ります。

【39 刑法第三十九条】
フル動画を観る

映画【39 刑法第三十九条】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【39 刑法第三十九条】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

見ていて苦しくなるほどのギラギラとした迫力に溢れる名作

nao・35歳・自営業
nao・35歳・自営業

現実のニュースでもよく耳にしてはうんざりしている問題について切り込んだ作品です。

詐病かどうかの判断も難しく、それでいて遺族の心に寄り添えていないのではないかという様々な問題を抱えているこの法律に基づく、弁護人と検事とそれぞれの立場でのやりとりが、いい意味で、見ていて不快感から胸がザワザワさせられる内容になっていました。

各役者さんの演技がまたいいですね。
ギラギラとした熱意に溢れており、非常に迫力のある作品でした。

評価⇒
(4.0)

難しいけど面白い裁判モノ

あか・60歳・パートタイマー
あか・60歳・パートタイマー

刑法第三十九条を簡単にいえば、精神異常のある人間は無罪になるという法律ですが、これは現代でも議論の余地のある法律と考えられているように思います。

そうした興味もありこの映画を見たのですが、やはりその疑問は深まるばかりでした。

犯人は解離性同一性障害と診断されますが、この病名の定義も不安になってきます。
それは誰でも人格がひとつではないからです。

さらに人はこのように演技をすることもできる能力があるのでますます病気の判定も法律の断定も難しいと思われ、それだからこそ見ていて興味のつきない映画でした。

また、この映画で堤真一さんがますます好きになりました。

評価⇒
(4.5)

刑法について考えるきっかけをもらえます

okanoko・50歳・主婦
okanoko・50歳・主婦

心神喪失は罪に問われないという刑法39条という規定をめぐる法廷での話はかなり重い内容ですが、自分自身が同じような被害者となったと仮定して見てみると、憤りや憎しみの感情はもちろん、刑法に関して違った向き合い方が出来るような気がします。

20年くらい前のかなり古い映画ですが、現在でも十分通用する内容と鈴木京香、堤真一、樹木希林、岸部一徳と俳優陣もかなり豪華でそれぞれの役でぶつかり合う迫真の演技は見事で、法廷映画としてもかなりお勧めです。

評価⇒
(4.5)

映画【39 刑法第三十九条】キャスト・作品情報

映画【39 刑法第三十九条】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:1999年 製作国:日本 上映時間:133分

《監督》

森田芳光

《原作》

永井泰宇

《脚本》

大森寿美男

《キャスト》

鈴木京香 堤真一 岸部一徳 吉田日出子 山本未來 勝村政信 笹野高史 竹田高利 入江雅人 春木みさよ 菅原大吉 大地泰仁 南イサム 浅井美歌 吉谷彩子 川村一代 吉田勇己 佐藤恒治 小林トシ江 磯部弘 土屋久美子 田村忠雄 井上博一 ラッキィ池田 國村隼 樹木希林 江守徹 杉浦直樹

【39 刑法第三十九条】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です