映画【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【東京タワ- オカンとボクと,時々,オトン】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】フル動画配信情報

映画【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年9月15日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(※要ポイント) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし  
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】のあらすじと見どころ

《あらすじ》

昭和中期、オカン(樹木希林)は幼いボク(オダギリジョー)に酔っぱらって焼き鳥の串を食べさせてしまうような変わり者のオトン(小林薫)に手を焼き、ついにはボクを「連れて家を出た。

オカンはボクを筑豊にある実家に連れて帰り、妹である「ぶーぶおばさん」の営む小料理屋を手伝いながら、女手一つでボクを育てあげた。

その後15歳になったボクは美大に通うために故郷をはなれ上京するが、オカンへいろいろ迷惑をかけつつもだらしない生活を送ってしまう。

数年後ようやくイラストやコラムの仕事が上手くいきだして食えるようになってきた頃、オカンを東京に呼び暮らし始める。
ところがオカンは癌にむしばまれていたのだった。
みるみる
みるみる

リリー・フランキーさんの大ヒットとなった同名自伝小説を映画化した作品です。

原作の小説はリリーさんが亡き母への思いをつづって、200万部を超えるベストセラーとなりました。

メガホンをとったのは松岡錠司監督、脚本はリリーさんと同じ出身地である松尾スズキさんがつとめました。

みるみる
みるみる

出演は主人公の「ボク」にオダギリジョーさん、「オカン」役に実力派女優の樹木希林さん、「オトン」役に小林薫さんと豪華な顔ぶれです。

時代の流れを見下ろしてきた東京タワーをめぐる家族の深くあたたかいストーリーに胸がいっぱいになります。

【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】
フル動画を観る

映画【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

オダギリジョーがかっこいい

まい3・36歳・主婦
まい3・36歳・主婦

オダギリジョーはほんとかっこいいなと思います。
この作品の彼は、母のことを愛していて、どうしてあげたらいいのかなってのがわからない感じで見ていてキュンとする感じでした。
この映画を見ると母のことを思い出します。
やはり、母には生きているうちにたくさん会っておきたいなとそう思える作品です。

東京住みでもないのに、なぜか懐かしい気もするという不思議な作品です。
やはりAIwaysしかり、東京タワーってノスタルジーを感じる場所なのでしょうか。
とてもいい作品でした。

評価⇒
(4.0)

原作の世界観を壊すことのない配役

なまけもの・34歳・医療関係
なまけもの・34歳・医療関係

リリーフランキー原作の作品です。
ボク役のオダギリジョーとオカン役の樹木希林の配役がとても良かったです。
ベストセラーの原作ですが、原作の世界観を壊すことなく違和感なく観ることができると思います。

映画全体をお洒落なカメラワーク(色味)と音楽による演出によって、クライマックスへと繋がっていきます。
少し昔の「田舎者が憧れた東京」を感じることのできる年代の方には、少しだけノスタルジックな気持ちにもなれます。

評価⇒
(5.0)

キャストのセレクト良し、内容もジーンと

ソムタム・50歳・フリー
ソムタム・50歳・フリー

リリーフランキーの自伝で、オダギリジョーと樹木希林のキャストということで、大好きな人たちの作品で期待して観ました。

リリーさんこんな生活をしてきていたんだっていう自伝ならではの現実的な話に親しみを持ちました。
でもこんなクズ具合、お母さんよく面倒みれたなと、私だったらムリって重ねてしまいました。

オダギリジョーさんの自然な演技、かっこいい立ち居振る舞いとオシャレな装いに、ストーリーとは関係なくキュンキュンしてました。

お母さん役に若い頃は内田也哉子さん、のちに樹木希林さんと親子で役を演じられて、なんか感慨深かったです。

評価⇒
(5.0)

時の流れが繋がっている名作

オットセイ・30歳・会社員
オットセイ・30歳・会社員

小説が大変素晴らしく、涙なしでは見られない名作。
田舎の炭鉱町での幼いころの家族との生活から母親と二人で暮らす様子は、昭和の面影と暖かさに満ちていて悲壮感を感じないのが良かった。

ボクの若い時の母親役を内田也哉子さんが演じることで、時の流れがすっと違和感なく繋がっていて感情が邪魔されません。

樹木希林さんの控えめで自然体でありながら圧倒的な存在感を見ると、あらためて偉大な人物を亡くしたんだなと思いひどく感慨深い。

今まで育ててくれた母親の愛はどんなに返そうとしても、その受けた愛情の10分の1にも及ばないが、自分なりの精一杯の感謝と愛で寄りそうことが大事なんだと教えられました。

評価⇒
(4.5)

映画【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】キャスト・作品情報

映画【東京タワー  オカンとボクと、時々、オトン】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2007年 製作国:日本 上映時間:142分

《監督》

松岡錠司

《原作》

リリー・フランキー
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

《脚本》

松尾スズキ

《キャスト》

オダギリジョー 樹木希林 内田也哉子 冨浦智嗣 田中祥平 谷端奏人 渡辺美佐子 佐々木すみ江 寺島進 原知佐子 結城美栄子 猫背椿 伊藤歩 勝地涼 平山浩行 荒川良々 辻修 小島聖 吉本菜穂子 土屋久美子 小泉今日子 千石規子 塩見三省 松田美由紀 田中哲司 柄本明 板尾創路 宮崎あおい 六角精児 仲村トオル 岩松了 田口トモロヲ 江本純子 安藤玉恵 栗原瞳 麻里也 竹下玲奈 小林麻子 ぼくもとさきこ 松たか子 小林薫

【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です