映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】フル動画配信情報

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】を無料視聴できますよ。

みるみる

こちらは2021/10/08時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信・レンタル状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。
配信会社 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】配信状況 動画
配信あり
(見放題)
配信あり
(見放題)
配信なし
配信あり
(※要料金)
配信あり
(見放題)
レンタル会社 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】レンタル状況 DVD
DVDレンタルあり
(旧作)
DVDレンタルあり
(旧作)
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

みるみる
みるみる

各動画配信&レンタルサービスの月額料金無料お試し期間を簡単にまとめました。
詳しい条件や特典は、公式サイトでチェックしてくださいね😘

配信&レンタル会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント内新作無料
見放題作品無料
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
見放題作品無料

6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
見放題作品無料

12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
見放題作品無料

動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
2週間 ※1
見放題作品無料
ネット宅配49万本
定額レンタル8プラン

2,052円
30日間
旧作DVD借り放題
※新作はお試し終了後~
ネット宅配50万本
ベーシック8プラン

1,980円
1ヶ月間
新作以外最大8枚無料

※1:AmazonPay&楽天pay&iTunes Store&クレカで決済した場合

みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信&レンタルサービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】のあらすじと見どころ

《あらすじ》

こどものころから体が弱く、病気がちだったサトシ(安田顕)は、そんな彼を愛情いっぱいに支えてくれた母(倍賞美津子)にこれまで救われてきた。

しかし、2年前にそんな大切な母がガンに侵されているという告知を受けてしまう。

これまでとは逆転し、今度は自分が母を支える番になったサトシは、野菜ジュースを作ったり、優しい言葉をかけたり、お百度参りをしたり……と、思いつく限り母を支えるためになることをしようと必死になるのだった。
みるみる
みるみる

WEBマガジン「くらげバンチ」連載された宮川サトシによる、自身の体験をつづったエッセイ漫画を原作に、「日日是好日」などの大森立嗣監督によって実写映画化された作品です。

幼いころから自分を大切にし、ずっと支えてくれていた母親がガンであることを告知されてしまってからの日々と、その後を描いています。

みるみる
みるみる

独特の家族のきずなを描く、センセーショナルなタイトルが印象的な本作は、ややオーバー気味に演出された演技なども印象的なものとなっています。

【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】
フル動画を観る

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

最後まで泣きっぱなしでしたが、温かい気持ちになれます

りりんこ・32歳・美容師
りりんこ・32歳・美容師

母親の死と向き合う、主人公のお話です。

生きている限り、身内の不幸というのは誰もが経験する話なので、自分の事のように見入ってしまいました。

私自身、愛する人の死を経験した事が無いので、自分がこの立場になった時に受け止められるのか、向き合えるのだろうか…と、考えただけで苦しくなりました。

この主人公のように、母親から受け取った愛を返せるような人間でありたいと思いました。
考えさせられる事が多く、素晴らしい作品でした。

評価⇒
(4.0)

究極の親子愛を描いた作品

たけし・54歳・会社員
たけし・54歳・会社員

タイトルからして衝撃的でした。
しかも、実話に基づいていることを聞いて興味深く思いました。
これは、宮川サトシさんの母が末期癌で体を侵され亡くなるまでの2年間と、母が亡くなった後の期間を描いたエッセイです。

この映画は、安田顕さんが良い演技をしてくれたと思います。
とても母親思いの息子役をしっかりと演じていました。

母親役の倍賞美津子さんの演技も、温かみのある女性を演じていてとても良かったと思います。
家族愛について考えさせられる作品でした。

評価⇒
(4.5)

母は偉大

まい3・36歳・主婦
まい3・36歳・主婦

母ってそういう存在だよなと思います。
主人公の人が言っていたけど、なぜか死ぬことが想像できないというか、死ぬとほんとに寂しくて仕方ないと思います。

骨を食べたいってずいぶんマザコンだなとも思ったけど、映画を見ていくうちにその気持ちもわかったというか、たしかにそう思うかもとか思っちゃいました。

主人公だけでなく、ほかの人の話もあってよかったです。
妻を亡くしたことになる主人公の父が無気力になるところがリアルだと思いました。

評価⇒
(4.0)

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】キャスト・作品情報

映画【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2019年 製作国:日本 上映時間:108分

《監督・脚本》

大森立嗣

《原作》

宮川サトシ
「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」

 

《キャスト》

安田顕 松下奈緒 村上淳 石橋蓮司 倍賞美津子

【母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。】
フル動画を観る