【本広克行監督】映画まとめ|あらすじ・レビュー・動画配信情報

【本広克行監督】映画まとめ|あらすじ・レビュー・動画配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、本広克行監督作品映画&当サイト内関連記事をまとめています。

このページでわかること

本広克行監督作品の映画一覧

みるみる
みるみる

本広克行監督が撮影した映画一覧です。
ボタンクリックであらすじ・レビュー・動画配信情報がご覧いただけます。

作品名(公開年) 作品情報 動画
ブレイブ 群青戦記  (2021) 作品情報 動画
ビューティフルドリーマー  (2020) 作品情報 動画
曇天に笑う  (2018) 作品情報 動画
亜人  (2017) 作品情報 動画
アニバーサリー 生日快樂十分幸福 (2016年) ーーー ーーー
幕が上がる  (2015) 作品情報 動画
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望  (2012) 作品情報 動画
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!  (2010) 作品情報 動画
曲がれ!スプーン  (2009) 作品情報 動画
少林少女 (2008年) ーーー ーーー
UDON (2006年) ーーー ーーー
サマータイムマシン・ブルース  (2005) 作品情報 動画
交渉人 真下正義  (2005) 作品情報 動画
BAYSIDE SHAKEDOWN 2 (2003年) ーーー ーーー
踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!  (2003) 作品情報 動画
サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS (2000年) ーーー ーーー
スペーストラベラーズ (2000年) ーーー ーーー
踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!  (1998) 作品情報 動画
ぼくたちの映画シリーズ 友子の場合 (1996年) ーーー ーーー
7月7日、晴れ (1996年) ーーー ーーー

本広克行監督映画【ブレイブ 群青戦記】(2021)

本広克行監督映画【ブレイブ 群青戦記】
出演者
新田真剣佑 山崎紘菜 鈴木伸之 濱田龍臣 鈴木仁 福山翔大 飯島寛騎 長田拓郎 足立英 渡邊圭祐 水谷果穂 宮下かな子 市川知宏 草野大成 木下彩音 三浦春馬 松山ケンイチ 池田純矢 高橋光臣

【ブレイブ 群青戦記】レビュー:新田の成長が見所です(☆5.0/5.0)

本広克行監督映画【ブレイブ 群青戦記】の感想新田真剣佑がとても素敵で見入ってしまいました。
山崎紘菜も彼女役としてとても輝いていて、ぴったりのカップルかもしれません。

新田が徳川家康役の三浦春馬に色々なことで諭され、自分の未来を開いて行くところが一番の見所のような気がしました。

あと、高校が戦国時代に行って、武士たちにリアルに殺されて行くところは、見ていられないほど強烈でした。
かなりの数の同級生たちが死んでいくのですからたまらないです。
それでも新田は新しい道を開き成長していきます。
不思議で面白い映画でした。


(ひろし・66歳・フリーランス)

【ブレイブ 群青戦記】レビュー:着地点が予想の斜め上(☆4.0/5.0)

本広克行監督映画【ブレイブ 群青戦記】の感想学校の建物ごとタイムスリップしたり、堂々と歴史を改変しようとしたりと、これまでのタイムスリップものの常識を根底から覆そうとする試みが、斬新でとても面白いです。

新田真剣佑さんが圧倒的ヒーロー顔なのに、ヒロインよりもへたれというところも新鮮だし、いくらスポーツの強豪校とはいえ、真剣と素手で戦うという、無謀すぎる戦闘シーンにはハラハラさせられっぱなしでした。

所々つっこみ要素はありますが、戦国時代という舞台上でも、ちゃんと青春ラブストーリーが成立してしまうところが素晴らしいです。


(湊海・43歳・主婦)

↓↓【ブレイブ 群青戦記】作品情報↓↓

本広克行監督映画【ビューティフルドリーマー】(2020)

本広克行監督映画【ビューティフルドリーマー】
出演者
小川紗良 藤谷理子 神尾楓珠 内田倭史 ヒロシエリ 森田甘路 伊織もえ かざり 秋元才加 池田純矢 飯島寛騎 福田愛依 瀧川英次 升毅

【ビューティフルドリーマー】レビュー:うる星やつらファンの人にはおすすめ(☆3.0/5.0)

本広克行監督映画【ビューティフルドリーマー】の感想もともとアニメ映画「うる星やつら」の「ビューティフルドリーマー」が好きで、監督も有名な監督なので期待して観に行きました。

映画は大学の映画サークルのメンバーたちが、「ビューティフルドリーマー」の映画を悪戦苦闘しながら撮るといった内容でした。
もともとアニメの方の映画を知っていたので、それを実写で再現しているシーンが再現度も高く個人的にはとても面白かったです。
ただ、元のアニメ映画を見ていない人には良く分からない内容なんじゃないかと思いました。


(めめ・32歳・会社員)

↓↓【ビューティフルドリーマー】作品情報↓↓

本広克行監督映画【曇天に笑う】(2018)

本広克行監督映画【曇天に笑う】
出演者
福士蒼汰 中山優馬 古川雄輝 桐山漣 大東駿介 小関裕太 市川知宏 加治将樹 若山耀人 池田純矢 若葉竜也 奥野瑛太 深水元基 宮下かな子 東山紀之

↓↓【曇天に笑う】作品情報↓↓

本広克行監督映画【亜人】(2017)

本広克行監督映画【亜人】
出演者
佐藤健 玉山鉄二 綾野剛 浜辺美波 川栄李奈 城田優 千葉雄大 山田裕貴 平埜生成 國本鍾建 永岡佑 品川祐 中村育二 高杉亘 吉行和子 大林宣彦 宮野真守(声) 志賀廣太郎

【亜人】レビュー1:期待以上の面白さがある作品です。(☆4.0/5.0)

本広克行監督映画【悪人】の感想面白かったですね。
これも漫画の実写化作品ですがクオリティーが良かった。
キャストも良かったですね。

綾野剛と佐藤健は言うこと無し、はまっていたし演技も良かった。城田優も良い味出していたし、以外だったのが川栄李奈でしたね、この作品で見直しました。
アクションも出来る女優さんになりましたね。

殺しても死なない人がいると、人間は残酷になってしまうんだなと改めて思い知らされた感じがしました。
綾野剛の立場も佐藤健の立場も両方理解出来ますね。


(おおちくん・49歳・会社員)

【亜人】レビュー2:キャストが良かった??とても面白かったです。(☆4.5/5.0)

本広克行監督映画【亜人】の感想新人類「亜人」の存在が発覚する所からの始まりでしたね。
外見は人と変わらない亜人。

ただ、絶対に死ぬ事は無く死ぬ事が出来ない、どれほど傷つこうともその体は絶命と共に再生を始める。
死ぬ間際、一度死んでから初めて真実を知る亜人たちはそれまで自分で気づく事もなければ、他人に知られる事もない。
事故で死亡した研修医が直後、肉体が復活し、生き返る。亜人と発覚し、警察や国家に追われ続けやがて厚生労働省の研究施設に監禁。非人道的な実験のモルモットとなってしまう。

絶対に死なない男対絶対に死なない男の決して交わらない、そして終わることもない、悲しいバトルは面白かったです。


(おおちくん・49歳・会社員)

【亜人】レビュー3:かっけ~!と思ってしまうダークファンタジー(☆4.5/5.0)

本広克行監督映画【亜人】の感想漫画も読んでいたので実写化と聞いて正直あまり期待していませんでした。

日本のアニメや漫画の実写化は言い方は悪いですがクオリティーが低いものばかりで、亜人もそうなるだろうと思っていたのですが、友人に誘われ渋々映画館で観てみるとCGもよく合っていたし出演している俳優さんたちも役にハマっていてとてもかっこよかったしアクションもとてもかっこよかった。

家に帰るまで友人と感想を言い合い、その後、DVD化したのも借りて家族で観た。
少し原作にはないオリジナルストーリーもあったが、気にならずに見れたので面白かったです。


(あきこ・24歳・フリーランス)

↓↓【亜人】作品情報↓↓

本広克行監督映画【幕が上がる】(2015)

本広克行監督映画【幕が上がる】
出演者
百田夏菜子 玉井詩織 高城れに 有安杏果 佐々木彩夏 伊藤沙莉 大岩さや 吉岡里帆 金井美樹 芳根京子 那月千隼 松原菜野花 黒木華 ムロツヨシ 志賀廣太郎 秋月成美 大西礼芳 清水ミチコ 片山正通 天龍源一郎 笑福亭鶴瓶 内田春菊 藤村忠寿 辛島美登里 松崎しげる

【幕が上がる】レビュー:輝かしい青春映画(☆5.0/5.0)

幕が上がる(本広克行監督)の感想平田オリザさん原作の青春小説をももいろクローバ―Z主演で映画化した作品です。
彼女たちのみずみずしさと確かなきらめきが、静かに熱い高校演劇とそれを目指す高校生にぴったりでした。
特に、主人公を演じた百田夏菜子さんの演技が素敵でした。

飾らない彼女の魅力と、高校生の悶々とした悩みを持つ姿が素晴らしく融合して、唯一無二の人物像を作り出していました。
ブレイク直前のムロツヨシさんや吉岡里帆さんもみることができます。
最後の大会での演劇部の公演、ぜひフルで観てみたいな思いました。


(らりら・18歳・学生)

↓↓【幕が上がる】作品情報↓↓

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】(2012)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】
出演者
織田裕二 深津絵里 ユースケ・サンタマリア 水野美紀 甲本雅裕 内田有紀 伊藤淳史 川野直輝 滝藤賢一 遠山俊也 佐戸井けん太 小林すすむ 北村総一朗 斉藤暁 小野武彦 小橋めぐみ 笠木泉 川田希 広澤草 川隅奈保子 荻野友里 鄭亜美 東加奈子 平田薫 小松彩夏 神農幸 柊瑠美 山本真由美 小泉麻耶 川村紗也 谷麻紗美 水野綾子 一双麻希 丸山陽子 葉加瀬マイ 新生かな子 渡部彩 吉田エマ 茨木菜緒 林和義 小栗旬 小泉孝太郎 貴山侑哉 ムロツヨシ 石田剛太 香取慎吾 柳葉敏郎 筧利夫 真矢みき 山路和弘 大和田伸也 津嘉山正種 大杉漣 三上市朗 北山雅康 武野功雄 笠井信輔 戸部洋子 山﨑夕貴 渡辺真理

【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】レビュー:やっぱり間違いない!(☆4.0/5.0)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】の感想母が織田裕二のファンでシリーズ通して観てました。笑 非常にスリリングでありながら子供から大人まで楽しめる作品となっております!

ちょっと気になる所はCGがチープな所ですかね。
まあ時代なのでしょうがないと思います。

それを差し引いても十分に楽しめる作品となっております。
リアルタイムで見た時はまだ学生でしたが、今では私も3児の父。
子供と一緒に観ましたが子供も楽しんでいました。また是非是非復活して欲しいです!


(たかし・35歳・自営業)

【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】レビュー:青島俊作と室井慎次は良い相棒?(☆4.5/5.0)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】の感想まず湾岸署の署長に真下正義がなっているのが新鮮で良かったですね。
そして話の本筋の基本がやはり古くからの警察の体質にあるという点が印象的でしたね。

それは「下っ端に責任を押し付ける」ということです。
上層部は過去の警察の失敗を青島俊作と室井慎次に押しつけて責任を取られて辞職させようと画策していたのです。

でもそこはやはり青島俊作と室井慎次だと思いましたね。
しっかりと事件を解決に導くのですから。さすがと思いました。


(ゆっき・41歳・会社員)

↓↓【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】作品情報↓↓

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!】(2010)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!】
出演者
織田裕二 深津絵里 ユースケ・サンタマリア 伊藤淳史 内田有紀 北村総一朗 小野武彦 斉藤暁 佐戸井けん太 小林すすむ 甲本雅裕 遠山俊也 川野直輝 滝藤賢一 小木茂光 小栗旬 小泉孝太郎 貴山侑哉 ムロツヨシ 石田剛太 寺島進 東根作寿英 松重豊 高杉亘 柳葉敏郎 津嘉山正種 辻萬長 大鷹明良 上杉祥三 阿部秀司 皆藤愛子 岩本幸子 三上市朗 いかりや長介 森廉 伊集院光 稲垣吾郎 岡村隆史 小泉今日子 時東ぁみ

【踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!】レビュー:新しい湾岸署を味わうことが出来る作品(☆5.0/5.0)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!】の感想この作品で印象的であったのは織田裕二演じる青島俊作が警部補に昇格したことですね。

そして映画の冒頭青島俊作がさかんに「本部長」と呼ばれていたので「なんで?」と私は最初思いましたが本部長といっても新しい湾岸署に移動するに当たっての「引っ越し本部長」ということらしく「なるほど」と私は思いましたね。

また和久平八の孫が新人として登場して和久平八の名言をまとめ方ノートを持っているのも面白かったですね。
「疲れるほど働くな!」は名言ですね。


(ゆっき・41歳・会社員)

↓↓【踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!】作品情報↓↓

本広克行監督映画【曲がれ!スプーン】(2009)

本広克行監督映画【曲がれ!スプーン】
出演者
長澤まさみ 熊田聖亜 熊田胡々 志賀廣太郎 諏訪雅 川島潤哉 中川晴樹 辻修 三宅弘城 岩井秀人 寺島進 松重豊 甲本雅裕 三代目魚武濱田成夫 ユースケ・サンタマリア 平田満 木場勝己 永野宗典 佐々木蔵之介 本多力 升毅

【曲がれ!スプーン】レビュー:ゆるくクスッと笑える映画(☆4.0/5.0)

本広克行監督映画【曲がれ!スプーン】の感想ヨーロッパ企画感前回のゆるーくクスっと笑える映画です。
サマータイムマシンブルースを観ている人なら佐々木蔵之介さんと本郷力さんが出てきてかなりテンションが上がるはずです。

独特なノリがハマる人とハマらない人がいると思いますが、時間が経ってもう一度見るとハマったりする不思議な映画です。
クリスマスの物語なので親子で観ても楽しめると思います。

あと、長澤まさみさんはコメディもできる女優さんだなということを改めて実感します。


(SU・29歳・専業主婦)

↓↓【曲がれ!スプーン】作品情報↓↓

本広克行監督映画【サマータイムマシン・ブルース】(2005)

本広克行監督映画【サマータイムマシン・ブルース】
出演者
永山瑛太 上野樹里 与座嘉秋 川岡大次郎 ムロツヨシ 永野宗典 本多力 真木よう子 三上市朗 楠見薫 川下大洋 升毅 伊藤紘介 石田剛太 酒井善史 諏訪雅 中川晴樹 佐々木蔵之介

【サマータイムマシン・ブルース】レビュー:とても笑えるストーリー!(☆5.0/5.0)

本広克行監督映画【サマータイムマシン・ブルース】の感想この作品は、かなり笑える作品で、とても面白かったです。
もしも、タイムマシンがあったらと現実的に考えたとき、こんなふうになるのかなとも思えていました。

また特に、みんなで銭湯へ行ったときの銭湯の中でのシーンには、笑えて、お気に入りのシーンです。

やはり学生時代の少しお馬鹿な、やりとりなどは、良いなと思いました。
その時代にしかないノリだったりがあるので、なんだか懐かしい気持ちにもなりましたし、すごく楽しませてもらいました。


(プリン・32歳・フリーランス)

↓↓【サマータイムマシン・ブルース】作品情報↓↓

本広克行監督映画【交渉人 真下正義】(2005)

本広克行監督映画【交渉人 真下正義】
出演者
ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 高杉亘 松重豊 ムロツヨシ 國村隼 石井正則 甲本雅裕 遠山俊也 柳葉敏郎 水野美紀 大和田伸也 辻萬長 矢島健一 八千草薫 西村雅彦 金田龍之介 中村育二 小林隆 樋渡真司 若杉宏二 神野美紀 石田剛太 清水智子 古山憲太郎

【交渉人 真下正義】レビュー:生まれ変わった真下正義の交渉力に注目(☆3.0/5.0)

本広克行監督映画【交渉人 真下正義】の感想大人気作品の踊る大捜査線シリーズのスピンオフ映画です。
本編にも出演していた真下正義を主人公にしています。映画では彼が渡米し交渉人としてキャリアを積み帰国するといった内容ですが、元々の彼のキャラとかなり異なり違和感がありアンマッチながらも面白い設定となっています。

また刑事物ながら交渉人という設定上、基本的には忙しく画面が切り替わることなく、管理室内の映像で構成されています。

それが逆に現場の緊迫感等が伝わり非常に良い描写だったと思います。
今見るとキャストも名優揃いでかなり豪華だったなとも感じます。


(よし・37歳・自営業)

↓↓【交渉人 真下正義】作品情報↓↓

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!】(2003)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!】
出演者
織田裕二 柳葉敏郎 深津絵里 水野美紀 ユースケ・サンタマリア 小野武彦 佐戸井けん太 斉藤暁 小林すすむ 甲本雅裕 遠山俊也 北村総一朗 小木茂光 高杉亘 神山繁 大和田伸也 ジョン・スレッジ 佐々木蔵之介 眞島秀和 小須田康人 中根徹 マギー 入江雅人 森下能幸 木村靖司 三宅弘城 池田成志 高嶋ちさ子 山下裕子 原田修一 神木隆之介 向井地美音 小松彩夏 橘凛 津乃村真子 千崎若菜 広澤草 川田希 柴田かよこ 木村陽子 近江谷太郎 小泉孝太郎 小西真奈美 真矢みき 筧利夫 中原丈雄 岡村隆史 いかりや長介

【踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!】レビュー:本店と支店の縦割りに終わりがくる映画(☆5.0/5.0)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!】の感想この作品で特に印象的であったのは「真矢ミキ演じる沖田仁美管理官」という今までに無かった女性の管理官の登場でしたね。

柳葉敏郎演じる室井慎次・筧利夫演じる新城賢太郎とどんどん「下っ端を差別する」度合いが高まっていく管理官が登場していくのが面白かったですね。

深津絵里演じる恩田すみれが撃たれ時「使えなくなったら補充して!」という沖田管理官のコメントにいかりや長介演じる和久平八がブチキレるシーンには感動しましたね。


(ゆっき・41歳・会社員)

↓↓【踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!】作品情報↓↓

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!】(1998)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!】
出演者
織田裕二 柳葉敏郎 深津絵里 水野美紀 ユースケ・サンタマリア 小林すすむ 佐戸井けん太 北村総一朗 斉藤暁 小野武彦 山崎一 温水洋一 北山雅康 星野有香 浜田晃 隆大介 神山繁 津嘉山正種 大和田伸也 篠原大作 原田清人 大杉漣 津田寛治 久世星佳 大塚良重 木村多江 筧利夫 小泉今日子 いかりや長介

【踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!】レビュー:懐かしいけど古びていない名作(☆5.0/5.0)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!】の感想大ヒットドラマの映画化とあって、期待を裏切らない面白さです。
基本はコメディータッチですが締めるところは締める、バランスの取れた内容になっています。

キャストはドラマ版と同じメンツで揃っていつもの雰囲気を出してますが、なんといっても圧倒的に存在感を出しているのはゲストの小泉今日子さん。

初めて小泉さんの名前を知ったのが今作でしたが、キャラが怖すぎてしばらくそのイメージが取れず、他の出演作が見られないほどでした。


(エリ・32歳・会社員)

【踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!】レビュー:いつものスリーアミーゴズの活躍にも期待出来る作品(☆5.0/5.0)

本広克行監督映画【踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!】の感想いろいろ面白いシーンがありましたが一番面白かったシーンは「戒名(捜査本部の名前)を決めるシーン」でしたね。

最終的には吉田副総監という人が誘拐されたので「副総監誘拐捜査本部」となるのです。
しかしいつものスリーアミーゴズは「レインボーブリッジという名前は入れて欲しい」とか「とても偉いだから吉田副総監様としたら?」とか「それでは固すぎるから吉田くんとしたら?」などいろいろ意見を出しあっているシーンに大爆笑してしまいましたね。


(ゆっき・41歳・会社員)

↓↓【踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!】作品情報↓↓

本広克行プロフィール

  本広克行 (もとひろかつゆき)
誕生日 1965年7月13日
星座 かに座
血液型  
出身地 香川県
公式サイト 【プロダクション・アイジー】本広克行公式サイトプロフィール

本広克行出演映画一覧