映画【そして父になる】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【そして父になる】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画そして父になる】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【そして父になる】フル動画配信情報

映画【そして父になる動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【そして父になる】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2021年8月2日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 そして父になる】配信状況 動画
配信あり
(見放題)
配信あり
(※要ポイント)
配信あり
(見放題)
配信なし  
配信なし  
配信あり
(見放題)
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,659円
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【そして父になる】のあらすじ

再開発プロジェクトの事業に携わるエリート建築家の野々宮良多(福山雅治)とみどり(尾野真千子)の間には6歳の息子慶多(二宮慶多)がいる。彼らは高級マンションで幸せに暮らしていた。しかし慶多の出産をした病院から連絡が入り、重大な知らせを受ける。後日の説明によると出生時に取り違いが起きてしまい慶多は実子ではないというのだ。一方実子は、斎木家で自由に育つ琉晴(黄 升炫)だという。衝撃の事実に取り乱し夫婦間の喧嘩も起こるが、子供にとって何が一番いい道なのか模索し、子どもにはミッションだと伝え少しずつ実の両親との生活に臨んでゆく。

映画【そして父になる】の見どころ

みるみる
みるみる

子供の取り違えを知らされる家族の6年間を描く是枝裕和監督制作によるヒューマンドラマ映画です。

家族として大切なものは何なのか…血縁関係?今まで過ごしてきた時間? 沖縄で70年代に実際起こった事件を元にした小説がモデルになっているとされています。

みるみる
みるみる

本作は、2013年第66回カンヌ国際映画祭・コンペティション部門で審査員賞を受賞、興行収入32億円突破の大ヒット作となりました。

【そして父になる】
フル動画を観る

映画【そして父になる】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【そして父になる】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

良多と慶多のY字路の場面、トップ10に入る名シーン!

くれこ・40歳・フリーランス
くれこ・40歳・フリーランス

今作はあくまでフィクションですが、劇中の軸である子供の取り違えは実際に起きている事案らしく、実際に自分の身に降りかかったらどんな対応をするのだろうと考えながら鑑賞しました。

子供を取り違えられた野々宮家、斎木家どちらの感情も重々理解できるし、どうしようもない現実に胸が張り裂けそうになりました。

またプライドが高く、子供に対し6年間過ごしたことよりも血縁を重んじた主人公の良多が、人間として成長していく姿に感動を覚えました。

特に終盤で登場する良多と慶多のY字路のシーンでは、溢れる涙を止められず、自分が見た映画の中でもトップ10に入る名シーンとなりました。

評価は⇒
(4.5)

生活水準の低い人間側から学ぶという対比構造には正直辟易

つつじ・35歳・自営業
つつじ・35歳・自営業

赤ん坊の取り違えが判明し、経済力も価値観も違う家庭で育ったわが子に対する向き合い方を通して見えてくる『本当に大切なものは何か』という物語でした。

エリートでどこか他人を見下した態度の福山雅治演じる野々宮のいけ好かなさがなかなかハマっているというのが個人的にはこの映画の魅力的な点だった。

大人の都合で振り回される子らに焦点をあてると、非常に辛く気の滅入る作品となってしまうのですが、斎木家の人々の明るさになんとか救われながら見られたのかなと感じています。

大切なものを教えてくれるのが、生活水準の低い人間側という対比構造には正直辟易してしまうという難点はあります。

評価は⇒
(3.0)

どんな家庭でも本当に大事なのはどのように子供と過ごしたか

こっこー・39歳・専業主婦
こっこー・39歳・専業主婦

福山雅治の主題歌もよかったです。

まだ実生活では父親ではなかった福山雅治なので、こんな曲も歌うんだと感心させられました。
福山雅治がどのように父親を演じるのか、すごくワクワクした記憶があります。

エリートである父と息子、教育熱心な家と奔放な家。
対照的な家庭ですが、どんな家庭でも本当に大事なのはどのように子供と過ごしたかなんだなと考えさせられる映画でした。

自分に置き換えて自分の子供との過ごし方も考えさせられました。

評価は⇒
(3.5)

答えはすぐ出ないけど明るい未来を願ってやまない

marimari・41歳・専門職
marimari・41歳・専門職

この世の片隅で起こっている、人々が何気なく過ごしている日常、を是枝監督の作品からはいつも感じる。

赤ちゃんの取り違え…起こってはいけないことなのだけど実際に起こってしまった悲しい事件をもとに作られた。
大切に育ててきた我が子が実は他人の子だった二組の親。
生みの親か育ての親か…それぞれ愛しみ育ててきたのが分かるだけに、それぞれ本当の両親の元へ帰る子供を腫れ物のように扱ってしまう父親と母親を見てるのが本当につらい。

答えはすぐ出ないけど明るい未来が待ってるよう願ってやまない。

評価は⇒
(4.0)

対照的な2つの家族、どちらが本当の幸せなんだろう

ままちゃん・47歳・主婦
ままちゃん・47歳・主婦

育ててきた子供もかわいいし、血のつながった実の子供も気になる。
今更、子供を交換しようと提案されても親も子も悩むよなあと思いながら見ました。

そして対照的な2つの家族。
子どもにとって、どちらが幸せなんだろう。子供の将来のことを考えると、やはり、お金にはゆとりがあった方がいいだろうなあ、そして品よく育てたいなあと思いました。

でも、お金がなくても工夫をしながら大人も子供も一緒になって生きることを楽しむことは、心がたくましく、メンタルの強い子になるのかなあとも感じました。

親になるって難しいなあ、正解はないんだろうけど・・・といろいろ考えさせられました。

評価は⇒
(4.0)

本当の家族とは?父親とはなにか、考えさせられた作品

ゆたんぽ・19歳・大学生
ゆたんぽ・19歳・大学生

福山雅治さん目当てでこの作品を当時映画館に見に行きました。
福山さんの冷徹でインテリな父親の演技はもちろん、リリー・フランキーさんのガサツだけど明るい父親の演技の対比が素晴らしい作品でした。
尾野真千子さんの人への接し方の変化や、真木よう子さんの快活な母親像が自然で、見ていて違和感が全くありませんでした。

映画を見終わったあと、本当の家族とはなにか、父という存在は何かと考えさせられるきっかけになる作品でもあるありました。

評価は⇒
(5.0)

赤ちゃん取り違えられた家族がリアルに描かれていて切ない

みなこ・35歳・会社員
みなこ・35歳・会社員

赤ちゃんの取り違えから生まれる、二組の親子の物語です。
福山雅治が父親役をやるイメージがなかったのですが、この作品では徐々に父性が生まれていくのを感じました。

二組の、生活水準も育児に対するとらえ方もまったく違う親子のそれぞれの生活を見ていると、どちらが子供にとって本当に良い環境なのかと考えさせられます。

赤ちゃん取り違えといった事件はセンセーショナルに取り上げられますが、その後の家族がどうなっていくのかをリアルに描いていたと思います。
とても切なくなる映画です。

評価は⇒
(5.0)

ひた向きな子供の姿がとても健気で涙が出た

さら・42歳・専業主婦
さら・42歳・専業主婦

子供の取違いがテーマの映画ですが、これを見たとき私は妊娠をしていたので自分に置き換えて考えてしまいました。
ひた向きな子供の姿がとっても健気で可愛らしくて涙が出ました。
福山雅治さんがガッツリお父さんの役を演じているのは珍しく、こんなかっこいいお父さんがほしいなぁとストーリーとは別で思ってしまいました。

最終的にはこんな結末ありなの?という感じですが、考えさせられる内容です。
リリー・フランキーさんもなかなかかっこいいお父さんでした。

評価は⇒
(4.5)

福山雅治と子供達の自然な演技が良い

にし・48歳・アルバイト
にし・48歳・アルバイト

産婦人科での男の赤ちゃん取り違えたお話です。
現実にもあるみたいですね。

二家族が対照的で、まず家族同士で遊びに行きます。
子供が本当の両親宅に数日とまりますが、姉弟と暮らす少年は、がさつな両親に育てられます。
ひとりっ子で大事に育てられた少年は、本当の家族と数日すごしますが馴染めません。
両親達も、血が繋がっているのに戸惑い愛せない!と苦しみます。

子供達の演技が自然で良いです。
台本がなかったと聞きました。
福山さんと子供との自然な会話による演技が良いです。
血の繋がりか、一緒に暮らしてきた親子関係か。
本当の親子関係とは。。考えさせられました。

評価は⇒
(4.0)

映画【そして父になる】キャスト・作品情報

映画【そして父になる】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2013年 製作国:日本 上映時間:120分

《監督・脚本》

是枝裕和

 

《キャスト》

福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー 二宮慶多 黄升炫 滝沢美結 押場大和 中村ゆり 高橋和也 田中哲司 井浦新 ピエール瀧 小倉一郎 吉田羊 大河内浩 風吹ジュン 國村隼 夏八木勲 樹木希林 木野花 林剛史 中村倫也 森崎めぐみ 足立智充 清水一彰 遠藤璃菜

【そして父になる】
フル動画を観る