映画【紀子の食卓】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【紀子の食卓】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画紀子の食卓】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【紀子の食卓】フル動画配信情報

映画【紀子の食卓動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【紀子の食卓】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年6月4日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【紀子の食卓】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(※要ポイント) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし  
配信なし  
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【紀子の食卓】のあらすじ

退屈な毎日や家族との現状に嫌気がさしていた女子高生:紀子(吹石一恵)は、インターネット上でとあるサイトに出会う。「廃墟ドットコム」というサイトにのめり込んだ紀子は、家出して東京へと向かった。目的は「廃墟ドットコム」を通して知り合ったクミコが運営しているという「レンタル家族」の一員となること。ミツコと偽名を名乗り、見事目的を達成する紀子。そのころ女子高生による集団自殺事件が起きていた。姉である紀子を心配する妹・ユカ(吉高由里子)もまた東京へと向かうが……。

映画【紀子の食卓】の見どころ

みるみる
みるみる

大きな反響を呼んだ「自殺サークル」(園子温監督)の続編で、引き続き園子温監督がメガホンを取っています。

生きている実感を求めて、「レンタル家族」という嘘の家族サービスにのめり込む高校生の娘と、それを追う親の姿を通して、家族の在り方・本当の家族とは何なのか……そして、自分とは一体何なのか。そんな普遍的なテーマを見ている我々に問いかけてきます。

みるみる
みるみる

未来を模索する高校生の娘と、それを追う父との壮絶な運命を描く、異色ホームドラマです。

【紀子の食卓】
フル動画を観る

映画【紀子の食卓】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【紀子の食卓】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

『自殺サークル』よりもドラマの質が高く楽しめた

KENTA・32歳・自営業
KENTA・32歳・自営業

『自殺サークル』のその後の世界を描くサスペンス・ドラマ。個人的には五四人一斉自殺のシーン以外はまるで意味不明だった前作。
その続編と聞いて、当然身構えたんだけど、(しかも159分の長尺!)本作の方がドラマとしての質も確実に高く、楽しめました。
ショック・シーンはほぼないので地味ですけどね。

モノローグ満載でヒロインの紀子がやたら魅力的に見えました。
吹石一恵ってあんな興味なかったけど、本作に限ってはグッときたw その辺も含め、しっかり園子温の映画を観たなあってカンジでした。

評価は⇒
(3.5)

園子温監督らしさかも?だけど、表現の仕方に違和感

みなと・42歳・会社員
みなと・42歳・会社員

誰もが理想と現実のギャップに、もがき苦しむことは理解できますし、この映画が伝えたかったことは分かりました。

しかし、その表現の仕方に違和感がありました。
どうして血がたくさん流れるのか、理解に苦しむところがあったので、もう少し現実感を持たせた描写の方が観る方も内容が入ってきやすいと思います。

しかし、それが園子温監督らしさなのかもしれません。ハラハラする展開という意味では、見応えのある作品だったのではないでしょうか。

評価は⇒
(3.5)

吉高由里子最高!

みきたに・36歳・自営業
みきたに・36歳・自営業

「冷たい熱帯魚」や「愛のむきだし」を視聴して、園子温監督の大ファンになったので、評判の高いこの作品も視聴してみました。
やはり、園監督らしく現実の事件から題材を取り出しながらも、現代社会の暗部を鋭く描写するような一筋縄では行かない作品で、見終わったあと家族や孤独というものについて深く考えさせられました。

出演者の中では特に、その監督によって大抜擢された当時まだ女子高生だった吉高由里子さんの存在感が圧倒的です。
その若々しい清涼感と裏に闇を秘めた演技は、主演の吹石一恵さんを脇から凌いでしまうほどの強力な印象を視聴者に残します。

00年代の隠れた名作ですので、是非視聴をおすすめします。

評価は⇒
(4.0)

気持ち悪さも含めて忘れられない映画

ここ・29歳・会社員
ここ・29歳・会社員

「どうしてそういう選択しちゃうのかなぁ」と常人にはわからないことだらけですが、非日常すぎるところが園子温監督作品の良いところ。
強烈なインパクトを受けました。

とにかく全てが気持ち悪い世界観。
家出してしまった吹石一恵、妹の吉高由里子、どうしてこんなことになってしまうのか。
2人を取り戻そうとした父親の選択……。

最初は、紀子の気持ちをずっとナレーションされている映画の作りに慣れませんでしたが、その気持ち悪さも含めて、忘れられない映画となりました。

変な気持ちになるので、メンタル病んでるなぁって時は観ない方がいいですよ。と、私は思います。嫌いじゃないけど(笑)

評価は⇒
(4.0)

映画【紀子の食卓】キャスト・作品情報

映画【紀子の食卓】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2006年 製作国:日本 上映時間:159分

《監督・原作・脚本》

園子温

《キャスト》

吹石一恵 吉高由里子 光石研 宮田早苗 つぐみ 安藤玉恵 三津谷葉子 藤間宇宙 手塚とおる 古屋兎丸 並樹史朗

【紀子の食卓】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です