娼年(映画)フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【娼年】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画娼年】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【娼年】フル動画配信情報

映画【娼年動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【娼年】を無料視聴できますよ。

みるみる

こちらは2021/11/05時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信・レンタル状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。
配信会社 娼年】配信状況 動画
配信なし
配信あり
(見放題)
配信あり
(見放題)
配信あり
(見放題)
配信あり
(見放題)
レンタル会社 娼年】レンタル状況 DVD
DVDレンタルあり
(旧作)
DVDレンタルあり
(旧作)
動画配信サービス&DVDレンタル一括比較
みるみる
みるみる

動画配信サービスDVDレンタル月額料金無料お試し期間を簡単にまとめました。
詳しい条件や特典は、公式サイトでチェックしてくださいね😘

みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

配信&レンタル会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント内新作無料
見放題作品無料
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
見放題作品無料

6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
見放題作品無料

12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
見放題作品無料

ネット宅配49万本
定額レンタル8プラン

2,052円
30日間
旧作DVD借り放題
※新作はお試し終了後~
ネット宅配50万本
ベーシック8プラン

1,980円
1ヶ月間
新作以外最大8枚無料

 

みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信&レンタルサービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

娼年(映画)のあらすじ

©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

名門大学に通うリョウ(松坂桃李)。
日々の生活にも女性との付き合いにも本気になれず、無気力な気持ちのままバーでのバイト生活に明け暮れていた。

そんなある日、リョウの友人でホストクラブに勤めるシンヤ(小柳友)がバーに美しい女性を連れてきた。


彼女の名前は、御堂静香(真飛聖)、会員制ボーイズクラブ「Le Club Passion」を経営している。
「女なんてつまんないよ」というリョウに、静香は“情熱の試験”を受けさせた。
試験に合格したリョウは、娼夫として働くことを決意。

「これだけの人間が生きていて、欲望の種類は無限にあるわ」

静香の言う通り、さまざまな欲望を持つ客がいた。
思いも寄らない要求に戸惑いつつも、女性ひとりひとりの中に秘められている欲望や奥深さに気づいていくリョウ。

しだいにやりがいを感じるようになり、一人の男として成長していく。

娼年(映画)の見どころ

みるみる
みるみる

主演の松坂桃李さんはじめ女優陣が過激なセックスシーンに挑戦。
舞台版の演出を努めた三浦大輔氏が、監督・脚本を担当、“肉体を通した会話”が表現されています。

みるみる
みるみる

映画【娼年】は、R18指定作品です。
AVのような性描写シーンがたくさん出てくるので、苦手な方は要注意ですよ!

【娼年】
フル動画を観る

娼年(映画)みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【娼年】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

とてもセクシー!女性の欲望を叶えるための存在

たまこ・36歳・女性・主婦
たまこ・36歳・女性・主婦

松坂桃李さん演じる冷めた大学生が様々な抑圧された感情をもつ女性たちに出会い、彼女たちの隠された願いを叶えてあげます。

彼が女性たちを通して自分の外側(他者)に興味を持ち女性を喜ばせることに存在意義を感じていく過程がいいです。

とてもセクシーでまるで女性の欲望を叶えるために存在するかのようで、でも流れる水のようにひとところにとどまらない不安定な感じが魅力的です。

彼は特別に何かが優れているわけではなく普通の男の子です。そこがとても魅力なんだと思いました。

彼の母親のもう一つの顔がわかると「ああなるほどな」とどこか納得できるものがあります。ぜひ続編も映画化してほしいと思いました。

評価は⇒
(4.0)

痛そう!リアル過ぎる描写に興ざめ

ひろえ・42歳・会社員
ひろえ・42歳・会社員

これは男性向け?女性向け?の映画なのでしょうか?
男娼の松坂桃李さんが、次々にいろいろな女性に買われていくわけなのですが、激しめ(女性が痛そう)のプレイばかりだし、リアル過ぎる描写に興ざめしてしまいました。

男性向けならこの手の作品は他にもあるでしょうし、女性向けならもっとソフトな表現にした方が、逆に伝わるものが多いような気がします。

ただ、「AV観たいけど、本物のAV観るのは抵抗がある」っていう女性にはレベルを満たした良い作品なのかも。

松坂桃李さんは、まさに体を張って頑張ってたし、女優さんたちも熱演(桜井ユキさんとかもここまでするんですね)だったので、そこは評価したいです。

評価は⇒
(2.0)

ほとんど裸は衝撃だけど、 人間とは何かを感じさせてくれる

もか・25歳・会社員
もか・25歳・会社員

見た感想といたしましては、松坂桃李さんの体当たりの演技がとても印象に残りました。

何人もの女性と肉体関係になるという職業についている男性役を松坂桃李さんが演じているのですが、ほとんどが裸のシーンでとても衝撃を受けました。

また、人間模様や人間の闇の部分を見事に描いている作品であり、人間とは何かを感じさせてくれるような映画になってます。
また、男性娼婦という存在がいるんだと感じた衝撃の作品であり面白かったです。

評価は⇒
(3.5)

“性的な要求”は、女性の方が難しい

べるとまん・45歳・会社員
べるとまん・45歳・会社員

男娼という世界が本当にあるのかわかりませんが、強烈なインパクトを残す映画でした。

普通の青年が男娼になる事で目覚めてしまうのだが、登場人物の個性が強い。
世の中面の皮をめくれば何を考えているのか分からない。
様々な欲望があり、その欲望を満たすために生きている。

性的なものを求めるのは男性に多いように感じるが、女性にも性的なものを求める人がいる。
ただし女性の方が要求が難しい。
難しい要求に応えられるかが、男娼の奥深いところなのかも知れません。

評価は⇒
(3.5)

娼年(映画)キャスト・作品情報

娼年

公開年:2018年 製作国:日本 上映時間:119分

《監督・脚本》

三浦大輔

《原作》

石田衣良「娼年」

 

《キャスト》

松坂桃李 真飛聖 冨手麻妙 猪塚健太 桜井ユキ 小柳友 馬渕英里何 荻野友里 佐々木心音 大谷麻衣 階戸瑠李 西岡徳馬 江波杏子

【娼年】
フル動画を観る