映画【カランコエの花】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【カランコエの花】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画カランコエの花】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【カランコエの花】フル動画配信情報

映画【カランコエの花動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【カランコエの花】を無料視聴できますよ。

みるみる

こちらは2021/11/05時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信・レンタル状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。
サブスク カランコエの花】配信状況 動画
映画【カランコエの花】U-NEXT(ユーネクスト)での動画配信状況 配信あり
(見放題)
映画【カランコエの花】amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)での動画配信状況 配信あり
(※要料金)
映画【カランコエの花】hulu(フールー)での動画配信状況 配信なし
映画【カランコエの花】dTV(ディーティービー)の動画配信状況 配信あり
(見放題)
映画【カランコエの花】FOD(フジテレビオンデマンド)での動画配信状況 配信あり
(見放題)
レンタル カランコエの花】レンタル状況 DVD
映画【カランコエの花】ツタヤディスカスでの動画レンタル状況 DVDレンタルあり
(旧作)
映画【カランコエの花】DNNでの動画レンタル状況 DVDレンタルあり
(旧作)
動画配信サービス&DVDレンタル一括比較
みるみる
みるみる

動画配信サービスDVDレンタル月額料金無料お試し期間を簡単にまとめました。
詳しい条件や特典は、公式サイトでチェックしてくださいね😘

みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

配信&レンタル会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント内新作無料
見放題作品無料
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
見放題作品無料

6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
見放題作品無料

12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
見放題作品無料

ネット宅配49万本
定額レンタル8プラン

2,052円
30日間
旧作DVD借り放題
※新作はお試し終了後~
ネット宅配50万本
ベーシック8プラン

1,980円
1ヶ月間
新作以外最大8枚無料

 

みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信&レンタルサービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【カランコエの花】のあらすじ

高校二年生の一ノ瀬月乃(今田美桜)は、母(石本径代)と二人暮らし。
吹奏学部に所属し小牧桜(有佐)、梶原千里(堀春菜)、矢嶋みどり(手島実優)と仲良くしている。

とある月曜日も一時間目の授業、担任の教師が休み、代理で養護教諭の小嶋花絵(山上綾加)が登壇した。

 

授業の内容は、LGBTについて。
教諭は、性別に関係なく人を愛することは素晴らしい、LGBTへの理解を説く内容だった。

しかし、他のクラスで同じ内容の授業は無く、生徒たちはクラスの中にLGBTの人が居るのではと噂となる。
多感な彼らの心情は乱され、日常生活にも影響が出て、それぞれに行動を起こすが…。

映画【カランコエの花】の見どころ

みるみる
みるみる

メガホンを取ったのは中川駿監督で、中川監督は『尊く厳かな死』で監督デビューし、第2回新人監督映画祭で準グランプリとなりました。

本作は、LGBTを題材として話題を集め、第26回レインボーリール東京グランプリ(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)では、グランプリを受賞。
さらに映画祭6冠を含む、合計13冠を受賞しています。

みるみる
みるみる

主演を務めた今田美桜さんは、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season』などさまざまなドラマに出演していますが、この作品が映画初主演です。

【カランコエの花】
フル動画を観る

映画【カランコエの花】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【カランコエの花】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

秀作とは言えないが、観ておいてよい作品

かにかに・40歳・フリーランス
かにかに・40歳・フリーランス

突っ込みたくなる場面が多々あり、正直秀作とは呼べないかと思います。
映画を芸術作品として捉えるとしたら、今作の芸術性は乏しいというのが本音です。

一方で、道徳観の強い作品ではありました。撮影当時は今ほどの知名度が無かった今田美桜ちゃんが主人公かつ、他の出演者も非常にフレッシュで、若年層にピッタリではないでしょうか。

同性愛や両性愛など、人それぞれに様々な感情があるという現実に触れることの少ないであろう若い世代ならば、一度観ておいてもよい作品かもしれません。

評価は⇒
(3.0)

たった39分でLGBT、人間性、モラルなど考えるきっかけに

のりこ・48歳・教員
のりこ・48歳・教員

たった39分。
この長さで、観る側にLGBTについて考えるきっかけを与えてくれる作品。

高校生という多感な年頃で、性に関係する授業に生徒たちが過敏に反応することは容易に想像できる。
よかれと思ってのことであっても、このクラスだけLGBTの授業を行った養護教師の配慮のなさには少々腹が立つ。

一方、生徒たちの心の模様は、みずみずしく描かれていた。
最初は、気持ち悪いとか、誰だ?とふざけていた男子も、いざLGBTの子の存在が明らかになると、かばう男子、ふざけ続ける男子。
本当に人間性、モラルが出る。

今田美桜さんも、これは友情なのか、彼女から見たら性の対象なのか、とまどう気持ちも繊細に表現されている。

明確な答えが用意されておらず(LGBTについて答えはないが)観る側の感じ取り方に委ねられるが、たくさんの賞を受賞したというのも頷ける良作。

評価は⇒
(5.0)

ラストの演出に胸を締め付けられる

みか・32歳・アルバイト
みか・32歳・アルバイト

ぜひ今まさに学校に通っている高校生や中学生に観てもらいたい映画です。

LGBTをテーマにリアリティのある内容でとても深い映画でした。
恋愛や友情の問題だけではなく思春期ならではの心の葛藤がリアルに描かれていてもどかしい気持ちになりますが、ラストではグッと胸を掴まれ泣いてしまいました。

自分の想いを下手な言葉が邪魔をしてうまく伝わらなかったり、軽はずみな発言で人を傷つけてしまったり、人に伝わる言葉の重みを再認識しました。

評価⇒
(5.0)

映画【カランコエの花】キャスト・作品情報

映画【カランコエの花】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2018年 製作国:日本 上映時間:39分

《監督・脚本》

中川駿

 

《キャスト》

今田美桜 永瀬千裕 笠松将 須藤誠 有佐 堀春菜 手島実優 石本径代 山上綾加 古山憲正 イワゴウサトシ

【カランコエの花】
フル動画を観る