映画【ぐるりのこと。】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【ぐるりのこと。】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画ぐるりのこと。】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【ぐるりのこと。】フル動画配信情報

映画【ぐるりのこと。動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【ぐるりのこと。】を無料視聴できますよ。

みるみる

こちらは2021/11/05時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信・レンタル状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。
サブスク ぐるりのこと。】配信状況 動画
映画【ぐるりのこと。】U-NEXT(ユーネクスト)での動画配信状況 配信あり
(見放題)
映画【ぐるりのこと。】amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)での動画配信状況 配信あり
(※要料金)
映画【ぐるりのこと。】hulu(フールー)での動画配信状況 配信なし
映画【ぐるりのこと。】dTV(ディーティービー)の動画配信状況 配信なし
映画【ぐるりのこと。】FOD(フジテレビオンデマンド)での動画配信状況 配信あり
(※要コイン)
レンタル ぐるりのこと。】レンタル状況 DVD
映画【ぐるりのこと。】ツタヤディスカスでの動画レンタル状況 DVDレンタルあり
(旧作)
映画【ぐるりのこと。】DNNでの動画レンタル状況 DVDレンタルあり
(旧作)
動画配信サービス&DVDレンタル一括比較
みるみる
みるみる

動画配信サービスDVDレンタル月額料金無料お試し期間を簡単にまとめました。
詳しい条件や特典は、公式サイトでチェックしてくださいね😘

みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

配信&レンタル会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント内新作無料
見放題作品無料
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
見放題作品無料

6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
見放題作品無料

12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
見放題作品無料

ネット宅配49万本
定額レンタル8プラン

2,052円
30日間
旧作DVD借り放題
※新作はお試し終了後~
ネット宅配50万本
ベーシック8プラン

1,980円
1ヶ月間
新作以外最大8枚無料

 

みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信&レンタルサービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【ぐるりのこと。】のあらすじ

佐藤翔子(木村多恵)は明るくはっきりした性格を活かして出版社に勤めている。

小さい会社ながらも仕事にやりがいを感じる日々を過ごす。

 

翔子の夫である佐藤カナオ(リリー・フランキー)は靴修理を仕事としている奔放者で、女性関係にもだらしなく、マイペースな性格だ。

 

結婚した際も、式は挙げず何となく結婚生活が始まった。

そんな佐藤夫妻には度々悲劇が降りかかる。

 

我が子の死、翔子の鬱、数々の困難を夫婦でどう乗り越えていくのか。

映画【ぐるりのこと。】の見どころ

みるみる
みるみる

2015年に公開された日本映画です。
監督は「恋人たち」でブルーリボン賞監督賞を受賞した橋口亮輔監督です。

この作品は橋口亮輔監督によるオリジナル作品で、ある夫婦の日常を、90年代に起こった大きな事件と時間軸を共にして描きます。

誘拐事件や毒ガス事件など、人々の記憶に色濃く残る事件が取り上げられるヒューマンドラマです。

みるみる
みるみる

映画初主演となる木村多恵が妻を演じ、その夫をリリーフランキーが演じます。

共演には倍賞美津子、寺島進、安藤玉恵、八嶋智人、柄本明などベテランが勢ぞろいです。

【ぐるりのこと。】
フル動画を観る

映画【ぐるりのこと。】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【ぐるりのこと。】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

人は誰しもが悲しみに出会うから…。

o_s・40歳・フリーランス
o_s・40歳・フリーランス

大きな悲しみに直面した時に人は復活するまでに、人が思っているよりもたくさんの時間が必要なのだと実感しました。

辛いと感じていることを認める、現実を認めることで、少しずつ生き返っていくのだなぁ…と。
子供を亡くしたことで心を病んでしまう妻を演じた木村多江さんも、その妻をやんわりと支える夫のリリー・フランキ-さんどちらの演技も素晴らしくて、実在の夫婦のようでした。

あのお二人の演技があってこそ、ストーリーに没頭できたと思います。
とは言え法廷に登場するちょっとした犯人役も名優ばかりで、見逃せませんね。

評価は⇒
(4.0)

この2人以外のキャスティングが考えられない

からこ・28歳・フリーター
からこ・28歳・フリーター

リリー・フランキー演じる夫の優しさがにじみでる作品でした。
流産してしまった妻が仕事で赤ちゃんの本を扱い、辛さがこみ上げるシーンは心が締め付けられるようでした。

法廷画家である夫が絵を描くシーンは、イラストライターであるリリー・フランキーが演じることで説得力のあるものになっているように感じました。

夫婦に起こる出来事や、それによって変化する2人の気持ちや関係を丁寧に描かれていました。
設定は暗い内容ながらも、どこか前向きになれる作品でした。

評価は⇒
(4.0)

脇を固める役者さんが良かった

ぽんちゃん・35歳・アルバイト
ぽんちゃん・35歳・アルバイト

この映画は、役者さんたちの映画がとても良かったです。
特に脇を固める役者さんが名演技で、見終わったあとも良く思い出します。

一人目は、山中崇さんです。
主人公の後輩役で、非常にムカつきます。でも、社会に出ると、こういった年下の男性は、割と目にします。
個人的にこのタイプが非常に苦手なので、主人公に強く共感し、同情しました。

二人目は、安藤玉恵さんです。
完全な悪人ではないのですが、ちょっと調子乗りで軽いけれど、自分の要望にまっすぐな印象を受けました。
作中の良いアクセントになっていると思います。

評価は⇒
(4.0)

映画【ぐるりのこと。】キャスト・作品情報

映画【ぐるりのこと。】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2008年 製作国:日本 上映時間:140分

《監督・原作・脚本》

橋口亮輔

 

《キャスト》

木村多江 リリー・フランキー 倍賞美津子 寺島進 安藤玉恵 温水洋一 峯村リエ 山中崇 木村祐一 田中要次 柄本明 八嶋智人 山中聡 寺田農 斎藤洋介 春海四方 菊池亜希子 志賀廣太郎 加瀬亮 光石研 田辺誠一 新屋英子 片岡礼子 横山めぐみ 新井浩文 上田耕一 黒田大輔 江口のりこ 菅原大吉 佐藤二朗 笹野鈴々音 西本竜樹

【ぐるりのこと。】
フル動画を観る