映画【ケンとカズ】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【ケンとカズ】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画ケンとカズ】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【ケンとカズ】フル動画配信情報

映画【ケンとカズ動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【ケンとカズ】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年7月15日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【ケンとカズ】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし・DVDレンタルあり 動画
配信あり(※要料金) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし  
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【ケンとカズ】のあらすじ

腐れ縁で悪友のケン(カトウシンスケ)とカズ(毎熊克哉)。
自動車整備工場で働きながら、裏では覚醒剤の密売をしていた。


ケンは、恋人の妊娠をきっかけに、裏稼業から足を洗おうと考えていた。
一方、カズは、子どもの頃から自分を虐待をしてきた母親の認知症が進み、施設に入れるための金が必要だった。

カズは、組織の覚醒剤を少しくすね、こっそり売っていたが、もっと密売ルートを増やそうと敵対組織とも手を組むことを画策。
もしバレたらただじゃすまない、ケンはカズを止めるが、カズの意志は固かった。

やがて、元締めの組長の藤堂(高野春樹)に気づかれ、二人は追い詰められていく。

映画【ケンとカズ】の見どころ

みるみる
みるみる

小路紘史監督初の長編映画で、第28回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門の作品賞を受賞しました。(2015年)

裏社会に生きる男たちのどうしようもない狂気と哀しさ、友情と呼べるかわからない、しかし離れがたいケンとカズの関係などが描かれています。

出演者はそれほど多くありませんが、一人ひとりの個性が光り、後戻りできない暗雲漂う世界観に引き込まれていきます。

みるみる
みるみる

クローズアップカットの連打が生々しい!

自主制作作品ながら、上映期間が2度も延長されるなど、作品のクオリティの高さが評価され、数々の賞を受賞しました。

【ケンとカズ】
フル動画を観る

映画【ケンとカズ】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【ケンとカズ】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

やるせなさ全開のインディー・バイオレンス

KENTA・33歳・自営業
KENTA・33歳・自営業

やるせなさと底辺感がたまらないインディー暴力映画の秀作。

監督はモチロン、主演や端役に至るまでオール無名キャスト(毎熊克哉は後に売れるけど、当時は無名)。
それがまた抜群の存在感と胸に刺さる演技を見せてくれている。

ストーリーは正直ありがちで新味には欠けるが、ヒリヒリした展開の連続で飽きさせない。
極限状態に晒されるクライマックスはやたらとハラハラさせられた。

個人的には気取った作家性を笠に着る作品ではなく、どこまでも泥臭くリアルなこういう作品にこそ好感が持てる。

評価は⇒
(4.5)

生々しくヒリヒリ感たまらない

くるり・36歳・主婦
くるり・36歳・主婦

もうこうなってしまっては、進むも地獄、退くも地獄。
そもそも犯罪集団の話だから何やってもダメ、という話はいったん置いといて、闇社会には闇社会なりのルールや仁義ってものがある。

そこを逸脱してしまったカズ。
カズにも生い立ちが事情があって、こういう選択でしか生きてこられなかったのかもとは思う。

ケンは、闇社会のルールは守ろうとしたけど、カズに引きづられてしまった。
断ち切ろうと試みたけど、あそこまで踏み込んだら言い訳できない。

ケンとカズの友情のようななんともいえない関係性、男社会にはあるのかな。

毎熊克哉さん、最高!
他の役者さんたちもみんなよかった。

評価は⇒
(4.5)

明るい作品ではないが力作

ウイリアム・30歳・会社員
ウイリアム・30歳・会社員

ほぼ無名の監督と役者陣で製作された映画だが、犯罪とともに日陰で生きる男たちのエネルギーと葛藤がどこか身にしみる映画だ。
「ドラッグの売買で生計を立てる主人公がなかなか足を洗えずにいる」というストーリーだが、そこに生きる人たちの会話や家族、大切な人を絡めてくるとグっと現実的な物語に変化する。

褒め言葉だが「犯罪者ってこういう風貌だよね」という顔つきの二人が主役であることで、普段は窺えないような困窮した環境やしがらみで生きる男たちの気持ちも少し理解できるような気がしました。
明るい作品ではないが力作だと思うので、この監督の作品には今後も注目したいですね。

評価⇒
(3.5)

映画【ケンとカズ】キャスト・作品情報

映画【ケンとカズ】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2016年 製作国:日本 上映時間:96分

《監督・脚本》

小路紘史

《キャスト》

カトウシンスケ 毎熊克哉 飯島珠奈 藤原季節 高野春樹 江原大介 杉山拓也 岡慶悟 三原哲郎

【ケンとカズ】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です