映画【64ロクヨン】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【64ロクヨン】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画64ロクヨン】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【64ロクヨン】フル動画配信情報

映画【64ロクヨン動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【64ロクヨン】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年10月28日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【64ロクヨン】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(要ポイント) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし  
配信あり(要料金) 動画
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,659円
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【64ロクヨン】のあらすじ

あと数日と残り少なくなった昭和64年。
少女誘拐事件が発生した。少女は死亡、身代金も犯人に渡るなど、事件は解決しないまま闇の中。
この事件を警察内では、「ロクヨン」と呼ばれ、彼らの心に深く刻まれた。
14年経ち、当時「ロクヨン」の捜査員をしていた三上義信は、広報室に配属される。
彼は事件被害者の父・雨宮芳男のもとを訪ねることに。
しかし雨宮のもとを訪れると、憔悴した彼の姿が。
そこから三上は、当時の事件関係者のもとを訪ね歩く。
三上は警察内の仲間割れや、記者クラブとの問題に悩みながらも歩き続ける。
そんな中、突然「ロクヨン」とよく似た誘拐事件が発生する。

映画【64ロクヨン】の見どころ

みるみる
みるみる

原作は人気小説家の横山秀夫です。映像化を待ち望む声も多かった作品が実写映画化されました。

映画『64 ロクヨン』(前編/後編)は、激動の時代、年号が変わる昭和64年を舞台に、とある未解決事件を追う記者や警察官の奮闘を描いたミステリー作品です。

こちらは「邦画史に残る最高傑作」と称され、目まぐるしく変わっていく展開が最後まで見どころです。

主演は佐藤浩市で、他綾野剛や榮倉奈々、三浦友和らの人気俳優が揃ったキャストで集結。

確かな実力を持った俳優が集まる本作は、それぞれが演じる個性あるキャラクターにも注目です。

【64ロクヨン】
フル動画を観る

映画【64ロクヨン】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【64ロクヨン】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

脇役まで豪華キャスト!観る価値ありの感動作

えいこ・35歳・専業主婦
えいこ・35歳・専業主婦

脇役レベルの役まで豪華キャストなのがよかったです。

また、永瀬さんの演技が派手でないにも関わらず、被害者家族の悲しみや後悔をしっかり表現されていて、感動しました。
事件後ずっと電話をかけ続ける姿は、すごく切なくなりました。

さらに良かったのがテーマソングです。悲しく辛い話なのに、どこか爽やかな、それでいて切ない小田和正さんの歌が最高に合っていたし、より感動させられました。

前編後編と長く、しっかり見ないとなかなか内容も把握できませんが、見る価値あり。
感動作です。

評価は⇒
(4.5)

真相もこうだったのでは?と思わせる説得力、考えさせられる映画

アッシュ・44歳・会社員
アッシュ・44歳・会社員

この映画は、実際にあった未解決の誘拐事件をモチーフにしたので、ストーリーがしっかりしていて、しかも謎めいている辺りが良かったです。

実際の事件は迷宮入りしているので、映画は憶測、いわゆるフィクションの部分が、実際の真相もこうだったのだろうと、納得してしまうほど良くできていました。

誘拐犯の当時の行いや、その後の逃亡しながらの生活、すべてがリアルで生々しく、誘拐事件の残酷さなど、ミステリアスと同時にとても考えさせられる映画でした。

評価は⇒
(4.0)

物語の流れから、かなり長く大変な事件

よしなふ・26・在宅ワーカー
よしなふ・26・在宅ワーカー

存在はしない昭和64年の出来事です。
殺人事件があり誘拐もされ同一犯です。

身代金2千万を用意し犯人に渡したもののまんまとにげられてしまう。
犯人のペースに翻弄されてしまい平成の世に紛れた犯人を逃がすまいとこの事件をロクヨンという符丁で呼び解決を誓ことになります。

何もいい情報がないままで名ばかりの捜査員になってしまい成す術もありませんでした。
電話の声をあから全部かけては調べた目崎正人の声に辿り着いたのだった。
ここまでかなり長く大変な事件と思いました。

評価は⇒
(3.5)

頭は使うが、時間を気にせず一気観できる映画

すぎ・44・会社員
すぎ・44・会社員

映画「64 -ロクヨン- 前編・後編」を見た感想は、事件そのものが複雑できちんと頭の中で整理してみないとこんがらがってしまうなというものでした。

登場人物が多く、初めからきちんと見ていないと訳が分からなくなると思いました。

また、出演者の顔ぶれも凄く、主役級の俳優や女優が多く出演しているので、その人たちの絡みのシーンも見ものでした。

主演の佐藤浩市さんの演技力が素晴らしく、それに応じるようなベテラン俳優女優陣の演技も見てみて引き込まれてしまいました。

頭を使う映画ですが、時間を気にせず一気に見られる映画だと思います。

評価は⇒
(4.0)

映画【64ロクヨン】キャスト・作品情報

映画【64ロクヨン】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2016年 製作国:日本 上映時間:121分

 

《監督》

瀬々敬久

《原作》

横山秀夫

《脚本》

久松真一 瀬々敬久

 

《キャスト》

佐藤浩市 夏川結衣 芳根京子 綾野剛 金井勇太 榮倉奈々 三浦友和 赤井英和 菅田俊 筒井道隆 吉岡秀隆 窪田正孝 鶴田真由 椎名桔平 滝藤賢一 菅原大吉 仲村トオル 奥田瑛二 柄本佑 小澤征悦 三浦誠己 永瀬正敏 小橋めぐみ 平田風果 緒形直人 渡辺真起子 萩原みのり 渡邉空美 黒川芽以 佐藤優太郎 烏丸せつこ 永山瑛太(瑛太) 坂口健太郎 坂口辰平 菜葉菜 梶原拓人 大塚ヒロタ 長尾卓磨 椿弓里奈 藤井宏之 飯田芳 中村沙樹 三浦英 松嶋亮太 奥野瑛太 宇野祥平 赤山健太 板倉チヒロ 森了蔵 佐藤文吾 芹澤興人 増田修一朗 河原健二 木口健太 筒井奏 峯豪一 青柳弘太 仁科咲姫 中山雄作 伊藤雄太 礒部泰宏 嶋田久作 緋田康人 矢柴俊博 加藤虎ノ介 足立智充 大西信満 管勇毅 忍成修吾 森本のぶ 結城貴史 日向丈 後藤ユウミ 川瀬陽太 林摩耶 河屋秀俊(川屋せっちん) 奥瀬繁 才木清英 佐々木一平 松原慎太郎 贈人 日下部千太郎 伊藤毅 松本勝 崔哲浩 今村裕次郎 中野剛 鈴木雄一郎 月川修 古川康 村松和輝 新野卓 平野鈴 原陽子 小野ゆたか スギウチタカシ 五刀剛 久保勝史 安藤広郎 村本明久 志賀龍美 小澤雄志 成田瑛基 石田佳央 芦原健介 檜尾健太 塩見大貴 佐野元哉 由川信幸 木田毅祐 小水たいが 岩田知幸 クラ 金子貴伸 齋賀正和 萩原宏樹 兼原良太郎 山神佳誉 荒木秀行 澤山薫 鈴木大介 志村朋春 大久保鷹 勝倉けい子 諏訪太朗 山崎ハコ 太田恭輔 清瀬やえこ 花戸祐介 吉岡睦雄 金子大地 山崎潤 関碧

【64ロクヨン】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です