映画【ザ・マジックアワー】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【ザ・マジックアワー】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画ザ・マジックアワー】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【ザ・マジックアワー】フル動画配信情報

映画【ザ・マジックアワー動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【ザ・マジックアワー】を無料視聴できますよ。

みるみる

こちらは2021/08/16時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。
配信会社 ザ・マジックアワー】配信状況 動画
配信あり
(見放題)
配信あり
(※要ポイント)
配信あり
(見放題)
配信なし
配信あり
(※要料金)
配信あり
(見放題)
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,659円
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【ザ・マジックアワー】のあらすじと見どころ

《あらすじ》

港町の守加護を牛耳るマフィアのボスの天塩幸之助(西田敏行)。

そんな彼の愛人である高千穂マリ(深津絵里)に部下である備後登(妻夫木聡)が手を出してしまった。

命を持って償わされるところを、ボスが一つのチャンスを与えてくれる。
それは、凄腕で伝説の殺し屋“デラ富樫”を見つけ出して、自分の前に連れて来いというものだった。

誰も顔も連絡方法も知らないそんな人物を見つけられっこないと諦めかけた備後登が思いついたのは、無名の役者を替え玉に使う事だった。

そして、村田大樹(佐藤浩市)という三流役者に白羽の矢が……。
みるみる
みるみる

数々のコメディ映画を手掛けてきた三谷幸喜監督・脚本によるオリジナルストーリーです。

映画を愛する監督のマフィアものらしく、有名な映画作品へのオマージュも盛り込まれています。

主役に抜擢されたと勘違いしている三流俳優と、本物の凄腕の殺し屋だと信じるマフィアの面々とのすれ違いから生まれる笑いが次々と畳みかけて笑いを誘います。

みるみる
みるみる

この映画の為だけに作られた街のセットも非常に成功にできていて、実在の街ではないからこその虚構の面白さが遺憾なく発揮されています。

【ザ・マジックアワー】
フル動画を観る

映画【ザ・マジックアワー】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【ザ・マジックアワー】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

三谷幸喜監督の味が最大限に出たコミカル映画

たけし・54歳・会社員
たけし・54歳・会社員

2008年に公開された日本の映画です。
三谷幸喜さんの作品ということもあり期待感が高まります。
売れない役者役を佐藤浩市さんが演じていて、ひょんなことから裏社会の抗争に巻き込まれます。

個人的には、佐藤浩市さんがヤクザをビビらせるためにナイフをペロペロと舐めるシーンは大爆笑でした。
また、全般にわたりコミカルタッチであるところはさすが三谷幸喜監督の作品だなと思いました。

しかも、演技が下手くそな役を名優の佐藤浩市さんがするというキャスティングも面白かったです。

評価⇒
(5.0)

良いコメディーはやはり最高です

okanoko・50歳・主婦
okanoko・50歳・主婦

何故か妙にかみ合ってまう勘違い同士の掛け合いに笑わせて貰いました。
佐藤浩市は渋いイメージが強いけど、本当はコメディーとか三枚目役とかすごく向いてるなと、つくづく思わされる映画でした。
しかも三枚目やってもやっぱりかっこよくて、すごい役者さんですね。

マジックアワーという言葉の意味を調べると「太陽は沈み切っているのに、まだあたりが残光に照らされているほんのわずかな最も美しい時間帯」とあります。この意味を知って映画を見ると、人にも最も輝ける美しい瞬間が必ずあると言う事を一番伝えたかったのかなと、笑える映画ながらもなんだか胸が熱くなる思いがしました。

評価⇒
(4.5)

さすが演技派俳優

トリ・40歳・自営業
トリ・40歳・自営業

三谷幸喜監督らしいユーモアで溢れていて笑えて、ちょっぴり泣ける作品だなと思いました。

佐藤浩市さんが演じる売れない中年役者の“村田”という男がさらに“デラ冨樫”という伝説の殺し屋を演じるというほんとうに複雑な役どころを見事に演じきっているあたりなんかは“さすが演技派俳優”のひとことに尽きます。

しかも売れない役者村田というフィルターを通してのデラ冨樫の演技だから、過剰な演技をワザと演じなければいけなくて、そのズレこそがこの作品の面白いところだと思いました。

評価⇒
(5.0)

映画【ザ・マジックアワー】キャスト・作品情報

映画【ザ・マジックアワー】フル動画観るならココ※無料配信情報

【ザ・マジックアワー】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です