映画【69 sixty nine】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【69 sixty nine】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画69 sixty nine】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【69 sixty nine】フル動画配信情報

映画【69 sixty nine動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【69 sixty nine】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2021年8月7日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 69 sixty nine】配信状況 動画
配信なし  
配信なし
(DVDレンタルあり)
配信なし  
配信なし  
配信なし  
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,659円
30日間
動画1100ポイント付
旧作DVD借り放題他
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【69 sixty nine】のあらすじと見どころ

《あらすじ》

1969年、長崎県佐世保市。高校生のケン(妻夫木聡)とアダマ(安藤政信)は映画と演劇とロックの大イベント、“フェスティバル”を企画。だが、ケンの野望はどんどん膨れ上がり、ついには学校をバリケード封鎖することに……。

《見どころ》

芥川賞作家・村上龍の自伝的ベストセラー小説を映画化。『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』の宮藤官九郎が脚本を手掛け、1969年の長崎を舞台に熱い青春を送る高校生たちの日常を綴る。監督は新人監督の登竜門である“PFFアワード”で高い評価を受けた期待の新星・李相日。村上龍の分身ともいうべき主人公・矢崎剣介を妻夫木聡が、その親友・山田正を安藤政信が演じる。昭和レトロな作品ムードや全編に流れる60年代ヒット曲の数々もポイント。

引用:シネマトゥデイ『69 sixty nine』

69 sixty nine
フル動画を観る

映画【69 sixty nine】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【69 sixty nine】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

全体的にきわめてロック

るりんこ・43歳・無職
るりんこ・43歳・無職

当時、確か安藤政信のファンである友達に誘われ、観に行った記憶があります。
原作が村上龍と聞いていたので、もっとドロドロした感じの作品かと思いきや、全然そうでもなく。監督が撮影現場がめちゃくちゃ過酷と聞く、李相日監督と、脚本が宮藤官九郎だったとは…!全然知らなかったです。

タイトル通り、全体的ににロックな雰囲気には仕上がっていましたが、何かハチャメチャな印象があって、きっとそれは宮藤官九郎が書いているからなのでしょう。

画力もしっかりしていたし、さすがベースがきちんとしている映画は違います。ザ・高校生の青春映画です。

評価⇒
(2.5)

日本版『アメリカン・グラフィティ』60年代の青春群像を活写

Ossian・58歳・契約社員
Ossian・58歳・契約社員

舞台になったのは1969年。学生反乱で日本中が騒然としていた時代です。

長崎県の佐世保は米国の軍艦が寄港するので、高校生を含めた学生が学校のバリケード封鎖などの激しい抗議行動を行いました。

この映画では、当時流行した音楽や映画の固有名詞が多くささやかれて時代の持っていた熱い雰囲気を高めてくれています。

わたしは同時代を生きたわけではありませんが、その直後の世代にあたるため、妙に生々しくイメージを喚起されました。
原作者・村上龍の実体験を描いた青春小説の映画化作品として、巧みに造形された映像詩であると言えるのは間違いありません。

評価⇒
(4.5)

映画【69 sixty nine】キャスト・作品情報

映画【69 sixty nine】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2004年 製作国:日本 上映時間:113分

《監督》

李相日

《原作》

村上龍

『69 sixty nine』

《脚本》

宮藤官九郎

 

《キャスト》

妻夫木聡 安藤政信 金井勇太 水川あさみ 太田莉菜 三津谷葉子 新井浩文 井川遥 村上淳 星野源 加瀬亮 与座嘉秋 三浦アキフミ(三浦哲郁) 柄本佑 瀬山俊行 桐谷健太 澤田俊輔 宮内陽輔 嶋田久作 峯村リエ 豊原功補 森下能幸 小日向文世 岸部一徳 國村隼 原日出子 柴田恭兵 氏家恵 菊地百合子 五島高資 三浦誠己 千葉哲也 豊田眞唯 田中哲司 神戸みゆき 伊藤洋三郎 眞島秀和 田中鈴之助 森川涼 西山宗佑 栗山直人 安村昇剛 橘ユキコ 上原由恵 鈴木一功 半海一晃 江口のりこ ケニー・スコット ピニー・マーティン 有山尚宏 山本隆司 岡田正 本多章一 山根和馬 夏木彩

69 sixty nine
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です