映画【沈黙サイレンス】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【沈黙サイレンス】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画沈黙サイレンス】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【沈黙サイレンス】フル動画配信情報

映画【沈黙サイレンス動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【沈黙サイレンス】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年5月10日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【沈黙サイレンス】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(要ポイント) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし
配信なし
配信なし
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300ポイント付
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPayで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【沈黙サイレンス】のあらすじ

江戸幕府によるキリシタン弾圧が増していた17世紀。
長崎で宣教師をしていたフェレイラ(リーアム・ニーソン)が囚われ棄教したという真相を確かめるため、弟子のロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)は日本を目指す。
2人は旅の途中、マカオで出会ったキチジロー(窪塚洋介)の手を借り、長崎へ潜入した。
そこで彼らは、想像を絶するキリシタン弾圧ぶりに驚愕しつつも、“隠れキリシタン”たちに出会い……。

映画【沈黙サイレンス】の見どころ

みるみる
みるみる

巨匠マーティン・スコセッシが、遠藤周作の小説『沈黙』を実写映画化。

マーティン・スコセッシ監督が『沈黙』を読んだのは1988年。
構想28年の歳月をかけ、映画化にこぎつけた作品です。

キリシタン弾圧が行われていた江戸初期に来日したポルトガル人宣教師の目を通して、人間にとって本当に大切なものは何か問うた作品。

みるみる
みるみる

主演アンドリュー・ガーフィールド他、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、日本からは、窪塚洋介、浅野忠信、小松菜奈ら豪華キャストが集結しました。
かなり見応えのある深い物語です。

【沈黙サイレンス】
フル動画を観る

映画【沈黙サイレンス】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【沈黙サイレンス】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

時代背景や宗教の知識がなくても十分楽しめる

ほのか・28歳・フリーランス
ほのか・28歳・フリーランス

重い内容の話です。
しかし、台詞や俳優の演技が素晴らしく、その時代に生きた隠れキリシタンの様子や心情がリアルに伝わってきます。
もともと洋画が好きで、メインキャストの二人の俳優は特に好きな方でした。その二人はもちろん素晴らしい演技をしていましたが、日本の俳優陣も実力のある俳優ばかりで、泥臭く、しかし信念を持った古い時代の日本人たちの姿は、海外の俳優たちに負けず劣らず良かったです。時代背景や、宗教についての知識がなくても、十分興味深く観ることができました。ラストの演出もとても素晴らしかったです。

評価は⇒
(4.0)

自分を信じることは一体何か、考えさせられる映画

mom・44歳・会社員
mom・44歳・会社員

キリスト教宣教師が鎖国した日本でどうやって信じて生きていくか、という話です。
主人公は棄教してしまった師の行方を追い日本にやってきます。
そこで自分が「神を信じるとは」ということを幾度となく向かい合わなければなりません。
神を信じること、自分を信じることは一体何かということを考えさせられる映画です。

この映画はクリスチャンでなくても十分楽しめる映画だと思います。
ただし、内容はとても考えさせられる話です。
あと、バックミュージックはありません。
しかし、それがあるから私はこの映画は素晴らしいと思います。

評価は⇒
(4.0)

面白くないわけじゃないけど、暗いし辛い

キョン・33歳・会社員
キョン・33歳・会社員

あの渋い映画を撮ることで有名なスコセッシ監督が、日本を舞台に制作した作品です。
全編英語ですが個人的にはそんなに違和感なく観れました。
出演している俳優さんは日米共に大スターばかりなので演技がお上手だったのもあるかもしれません。

やっぱりスコセッシ監督。
とにかく、重い。
そして、長い。(159分!)ほとんど静かで苦しい場面が多いので、心してみることをおすすめします。
眠気がある人もやめた方がいいかと。
面白くないわけじゃないけど、暗いし、辛いし、最後があんまり納得いかないので、星4つは届かないかなと。

評価は⇒
(3.5)

ハリウッド映画とは思えないほどの静謐さに満ちた良作

cugo41・36歳・会社員
cugo41・36歳・会社員

「沈黙」はマーティン・スコセッシが長年映画化を温めていた遠藤周作の同名小説を原作とした作品です。
キリスト教が日本で厳しい弾圧を受けていた時代、ある宣教師がそれに耐えられず信仰を捨てたことが分かり、彼の弟子たちが日本へやってきます。
そこで目の当たりにしたのは筆舌に尽くしがたいほどの取り締まりや拷問でした。

主演はアンドリュー・ガーフィールド。
信仰を試される若い宣教師を熱演しています。
ハリウッド映画ではありますが、日本の文化や日本人の描写に違和感はなく、スコセッシが丁寧に制作したことが伺えます。
とても静かな映画で、ハリウッド映画とは思えないほどの静謐さに満ちた良作です。

評価は⇒
(4.5)

信仰にこだわる主人公の苦悩がなんとも悲しげ

M男・43歳・会社員
M男・43歳・会社員

遠藤周作原作の小説をマーティンスコセッシ監督が映画にした作品です。

この映画は「信じるとは何か」「信仰とは」「神とは」という問いを常にしています。
神に問いかけても沈黙のまま、それでも信仰心を持ち信じる姿があります。

神は人をどんな時も愛しているという姿が窪塚洋介さんの役でわかりますが、気づかず信仰にこだわる主人公の苦悩がなんとも悲しげです。
私はクリスチャンではありませんが、この映画はとても感慨深く観ることができました。

評価は⇒
(4.5)

映画【沈黙サイレンス】キャスト・作品情報

映画【沈黙サイレンス】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2016年 製作国:アメリカ 上映時間:160分


《監督》

マーティン・スコセッシ

《原作》

遠藤周作

《脚本》

ジェイ・コックス マーティン・スコセッシ


《キャスト》

アンドリュー・ガーフィールド アダム・ドライバー 浅野忠信 キアラン・ハインズ リーアム・ニーソン 窪塚洋介 イッセー尾形 塚本晋也 小松菜奈 加瀬亮 笈田ヨシ 遠藤かおる 井川哲也 PANTA 松永拓野 播田美保 片桐はいり 山田将之 美知枝 伊佐山ひろ子 三島ゆたか 竹嶋康成 石坂友里 佐藤玲 累央 洞口依子 藤原季節 江藤漢斉 菅田俊 寺井文孝 大島葉子 西岡秀記 青木崇高 SABU 渡辺哲 EXILE AKIRA 田島俊弥 北岡龍貴 中村嘉葎雄 高山善廣 斎藤歩 黒沢あすか

【沈黙サイレンス】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です