映画【マイ・バック・ページ】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【マイ・バック・ペ-ジ】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画マイ・バック・ページ】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【マイ・バック・ページ】フル動画配信情報

映画【マイ・バック・ページ動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【マイ・バック・ページ】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年6月26日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【マイ・バック・ページ】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【マイ・バック・ページ】のあらすじ

舞台となるのは、学生運動が活発に行われていた時代である1960年代後半。

 

週刊東都の記者の沢田雅巳(妻夫木聡)は取材の中で、新左翼運動に共感を抱いている一方で、記者として公平な視点を忘れてはいけないという自身の立場に対する葛藤を抱えながら日々を過ごしていた。

 

ある日、理想を抱き革命を目指し活動をする梅山(松山ケンイチ)と名乗る男と出会うことになる。

 

梅山の話を聞き、疑念を抱く一方、沢田は奇妙な親近感を抱き始めて……。

映画【マイ・バック・ページ】の見どころ

みるみる
みるみる

元・朝日新聞社記者である川本三郎が、ジャーナリスト時代の経験をつづったノンフィクション書籍を、山下敦弘監督によって映画化した社会派の青春映画です。

学生運動という、今ではすっかり鳴りを潜めた活動が活発であった時代の人間の葛藤に焦点を絞り描かれています。

社会派映画特有の難解な内容ではあるものの、ノンフィクションであるが故のリアリティのある作品です。

みるみる
みるみる

若者が非常に熱かった時代特有の、激動の時代を描き切った映画です。

【マイ・バック・ページ】
フル動画を観る

映画【マイ・バック・ページ】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【マイ・バック・ページ】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

昭和の雰囲気が素晴らしい

ギャラガー・33歳・会社員
ギャラガー・33歳・会社員

若気の至りは誰にもあることと思うが、その思いが社会を変えたい、というものだったら?という話。

実在の時間を下敷きにしていることと、昭和の熱い若者の姿が素晴らしい。ペンで社会を変えようとした男と、活動で社会を変えようとした男。

社会の流れを見ると、やはり大きい変化は訪れなかった。
そして、活動をファッションでやっている人間も多く、裏切り、逮捕という端末をたどる。
夢破れ、悔やむが、ただ人生は続く。
映画らしい映画。

評価⇒
(3.5)

出てくる男が好きじゃない

まい3・36歳・主婦
まい3・36歳・主婦

日本をよくしようという野心はあるのでしょうが、私はこういう人を押さえつけるというか、自分が正しいみたいな人が嫌いなので、見ていて不快でした。

彼にも信念はあるんだろうし、どこか共鳴できるところを感じる記者がいてもおかしくはないのでしょうが、あまり乗れませんでした。

妻夫木聡さんも、松山ケンイチさんも日本を代表する若手俳優ですので、彼らの演技はよかったです。

松山さんは目が怖い感じなので、不思議な魅力のある役が似合うと思いました。

評価は⇒
(2.5)

周囲に流されるおろかさ

そのみ・40歳・会社員
そのみ・40歳・会社員

学生運動が激しかった頃の若き記者と活動家を中心としたお話。

若き記者を演じた妻夫木聡さん、本人はエリートの部類なのでしょう。

しかし取材中ある意味底辺だったり、間違ってるかもしれないけど日本を変えたい思想を持っていたり、そんな若者と接する間に自分の価値観が変わっていきます。
なんとなく共感できました。

一方、中途半端な?活動家を演じた松山ケンイチさん。
当時、こういうタイプの人、いっぱいいたのかもなぁ。
何者でもないのに、理屈は立派、というか。
できないくせに何かしなくちゃ、引っ込みつかない暴走が怖いな、と。

主義主張を持つことは素晴らしいけど、本当にその行動、間違ってない?と自問自答すべきと感じました。

評価⇒
(4.0)

映画【マイ・バック・ページ】キャスト・作品情報

映画【マイ・バック・ペ-ジ】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2011年 製作国:日本 上映時間:141分

《監督》

山下敦弘

《原作》

川本三郎
マイ・バック・ページ ある60年代の物語

《脚本》

向井康介

《キャスト》

妻夫木聡 松山ケンイチ 忽那汐里 石橋杏奈 韓英恵 中村蒼 あがた森魚 山崎一 山本剛史 山本浩司 古舘寛治 山内圭哉 青木崇高 菅原大吉 中村育二 三浦友和 中野英樹 長塚圭史 松浦祐也 並樹史朗 康すおん 近藤公園 熊切和嘉 早織

【マイ・バック・ページ】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です