映画【人魚の眠る家】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【人魚の眠る家】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画人魚の眠る家】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【人魚の眠る家】フル動画配信情報

映画【人魚の眠る家動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【人魚の眠る家】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年9月3日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【人魚の眠る家】配信状況 動画
配信なし  
配信あり(※要ポイント) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし  
配信あり(※要料金) 動画
配信あり(※要ポイント) 動画
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【人魚の眠る家】のあらすじと見どころ

《あらすじ》


2人のこどもを持つ夫婦、会社経営者の播磨和昌(西島秀俊)と薫子(篠原涼子)は、長女の瑞穂(稲垣来泉)の市立小学校の入試が終わり次第離婚をしようと考え、別居状態にあった。

面接試験では円満さを披露するべく練習をしていた最中、瑞穂がプールで溺れるという事故が起きてしまう。

一命はとりとめたものの、医師からは脳死の診断が下され、厳しい決断を迫られることとなる。

悩んだ末、臓器提供を選択した夫婦だったが、ほんの一瞬、瑞穂の指が動いたところを見た薫子はそれを撤回するのだった。
みるみる
みるみる

ベストセラー作家、東野圭吾による同名のミステリー小説を原作に、「TRICK」「明日の記憶」などの堤幸彦監督のもと実写映画化した作品です。

事故で脳死状態となった目を覚ますことのない娘に対して迫られる臓器移植か命が費えるのを待つかという厳しい選択を、愛する娘に対して迫られてしまった両親の苦悩の姿を描いた作品です。

みるみる
みるみる

死とは、生きるとは一体どういうことなのかを、最先端の技術と人魚のように眠る娘を通して描いています。

【人魚の眠る家】
フル動画を観る

映画【人魚の眠る家】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【人魚の眠る家】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

生きているという定義

ありー・32歳・会社員
ありー・32歳・会社員

医療が進むことは素晴らしいしありがたいことで、それによって多くの希望が生まれると思いますが、この映画を見て少し医療の発展が恐ろしく感じてしまいました。

心臓さえ動いていればそれは生きているということになるのか、自分の意思ではなくても体が動くことが幸せなのか、脳死というものについて改めて考えさせられました。

また、篠原涼子さんの演技が狂気じみていて母が子どもを想う気持ちの強さというものを痛い程に感じました。

評価⇒
(4.0)

母の愛は重い

さく・35歳・専業主婦
さく・35歳・専業主婦

篠原涼子さんの狂気的な演技は凄かった。
子を持つ立場からして、もちろん子供を生かしたい気持ちはわかるけど周りも止められないくらいの母性、辛いだろうなぁ。そして兄弟や親戚の子供たちも辛い。

こんな事故は起こって欲しくないし、このようにしてまで子供を生かすのは倫理的にどうなのかと問われるだろう。

是非とも原作も読んでみたい、東野圭吾さんの作品なので。もっと深層まで心情を読み込んでいきたい作品でもある。
最後は号泣しっぱなしでした。

評価⇒
(4.0)

人の生と死を見つめる映画

mimi・35歳・自営業
mimi・35歳・自営業

本作に出てきた筋肉を強制的に動かす技術については、別途目にしたことはあるのですが、それがあの状況のわが子にああいった形で反映されるのであれば……と考えると、なんとも言えない気持ちになりました。

それぞれの立場の人間の考えはそれぞれに全く理解の範疇外というものではなく、答えの出ないことではあると思うので、見ている間どこに感情移入すればよいかわからず非常に苦しい思いでいっぱいになりました。
それくらい、演技などは良かったのだと思います。

評価⇒
(3.0)

命の境目とは?

しらす・51歳・一般事務
しらす・51歳・一般事務

この映画は東野圭吾原作で、泣けるストーリーだということで映像化を楽しみにしていました。

平凡な家庭の主婦が、突然、わが子が思いがけず、事故に遭ってしまい、植物状態になったらどうするのかを改めて考えさせられました。
まだ心臓が動いているのに脳死と判断されたら、死と認めなければならないのか、難しい問題だと思います。

主人公の薫子は意識のない娘を車イスに乗せて歩くシーンには、愛する子が生きていると信じたい心情がまざまざと伝わってきて涙が止まりませんでした。
とても感動的な映画でした。

評価⇒
(4.5)

映画【人魚の眠る家】キャスト・作品情報

映画【人魚の眠る家】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2018年 製作国:日本 上映時間:120分

《監督》

堤幸彦

《原作》

東野圭吾
『人魚の眠る家』

《脚本》

篠崎絵里子

《キャスト》

篠原涼子 西島秀俊 坂口健太郎 川栄李奈 山口紗弥加 田中哲司 斉木しげる 大倉孝二 駿河太郎 ミスターちん 遠藤雄弥 利重剛 稲垣来泉 斎藤汰鷹 荒川梨杏 荒木飛羽 田中泯 松坂慶子

【人魚の眠る家】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です