映画【リリイ・シュシュのすべて】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【リリイ・シュシュのすべて】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画リリイ・シュシュのすべて】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【リリイ・シュシュのすべて】フル動画配信情報

映画【リリイ・シュシュのすべて動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【リリイ・シュシュのすべて】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年12月12日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 リリイ・シュシュのすべて】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(※要料金) 動画
配信あり(※要料金) 動画
配信なし  
配信なし  
配信なし  
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,659円
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【リリイ・シュシュのすべて】のあらすじ

田園風景の広がる田舎の中学校。蓮見雄一(市原隼人)はクラスメイトで優等生の象徴のような星野修介(忍成修吾)と親睦を深める。夏休みに入り、友人数名たちと西表島へ旅行に出る。旅行中アクシデントに遭遇し、西表島から帰った優等生・星野は豹変、自ら番長を倒しそのポジションを奪う。そして蓮見に対するいじめが始まる。星野から万引きを強要されるなど日増しにいじめはエスカレート。そんな蓮見の唯一の楽しみはカリスマ的な人気を誇る女性歌手、リリイ・シュシュの曲を聞くことだった。

映画【リリイ・シュシュのすべて】の見どころ

みるみる
みるみる

岩井俊二監督が、インターネットで展開した実験的な同名小説を自ら映画化。

『リリィ・シュシュのすべて』は絶賛と否定が極端に分かれる映画だと評されています。
描かれるのは中学生たちのいじめ、援助交際、万引きなど、子どもたちの闇の部分が描かれ、爽やかな青春要素はありません。

強烈なインパクトで脳に焼きつくショッキングな場面もあります。
しかし、登場人物たちはその青春を生きる為に苦悩しながら闇の中を歩みます。

みるみる
みるみる

衝撃的な内容で心が苦しくなりますが、市原隼人さんや蒼井優さんらを輩出した青春映画の名作と言われています。

【リリイ・シュシュのすべて】
フル動画を観る

映画【リリイ・シュシュのすべて】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【リリイ・シュシュのすべて】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

毒々しさと胸の痛むストーリー、でも知るべき事実

かにかに・40歳・フリーランス
かにかに・40歳・フリーランス

おそらく多くの人が感じたと思うのですが、今作の毒々しさと胸の痛むストーリーは、夢に出てきてうなされそうなほどでした。
美しい映像もまた、この物語の悲しい部分をより強調していたと思います。

グロテスクな内容に、観なきゃよかったという声もよく聞かれるようですが、ちょっと落ち込んでしまったとしても、観てよかったと私は感じました。

今作で描かれたいじめや性被害など、同じような経験をし苦しんでいる人がいるはずで、大人は見て見ぬふりをしている。
それではいけないと、今作を観て気付かされました。

評価は⇒
(4.0)

ドロドロ話に反する美しい映像、思春期特有の刹那的美しさ表現

Mimi・35歳・主婦
Mimi・35歳・主婦

いじめに関する、かなり暗い話です。
それに反して映像がすごく美しく、キラキラとしていて、ドロドロとした内容を若干軽く見せてくれ、思春期特有の刹那的な美しさを表わしているように思います。

救いがないし、見ていて辛い部分も多々あったのですが、決して嫌いではないです。
ここまで壮絶ないじめは、実体験ではありませんでしたが、映画全体の空気感は、思春期に自分が感じていたものと同じでした。

主演の市川隼人さんをはじめ、どの役者さんの演技は上手く、リアリティがありました。

評価は⇒
(3.0)

それぞれの経験の差で受け止め方が大きく異なる映画

かたつむり・25歳・主婦
かたつむり・25歳・主婦

観た後1週間は気分が落ち込みました。
大学進学を機に上京したばかりの頃に複数の友人と見ましたが、私一人だけ大きなダメージを受けました。

地元を彷彿とさせる風景に自身の中学時代を思い起こさせる登場人物たち。
あの頃の鬱屈とした気持ちと共に地元を思い出しました。
登場人物一人一人に心当たりがあり、具体的な友人と重ね合わせずにはいられません。

一方私の友人はの中には、ただ単に映画のひとつとして消化し、特に共感できることはなかったと言う人もいました。
それぞれの経験の差で受け止め方が大きく異なる映画です。
私にとってはとにかく苦しい映画でした。

評価は⇒
(4.5)

小林武史とSalyuの天才的な音楽性が輝いている

シュシュ・31歳・自営業
シュシュ・31歳・自営業

小林武史とSalyuの天才的な音楽性が、この映画で一番輝いている所だと思う。
いじめや犯罪に巻き込まれる主人公が生きる希望にできるだけの、説得力がある歌を歌える人なんて、この世の中にどれくらいいるんだろう。

伸びやかで芯があり、強さと繊細さを感じる声を出せる人が、どれくらいいるんだろう。
鬱屈したストーリーを観ている側にとっても唯一の希望でもある歌声は、きっとSalyuにしか出せなかったし、小林武史の楽曲でなければいけなかった。
音楽の必然性を感じる映画だった。

評価は⇒
(4.5)

映画【リリイ・シュシュのすべて】キャスト・作品情報

映画【リリイ・シュシュのすべて】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2001年 製作国:日本 上映時間:146分

《監督・原作・脚本》

岩井俊二

 

《キャスト》

市原隼人 忍成修吾 蒼井優 伊藤歩 細山田隆人 松田一沙 北原ヨリ子 児玉真菜 伴杏里 沢木哲 郭智博 中村太一 五十畑迅人 西谷有統 笠原秀幸 勝地涼 内野謙太 高橋一生 南イサム 吉岡麻由子 大沢たかお 稲森いずみ 阿部知代 市川実和子 川満勝弘 樋口真嗣 杉本哲太 田中要次 藤井かほり

【リリイ・シュシュのすべて】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です