【宮崎美子】出演映画&動画配信情報

管理人☆ことは
管理人☆ことは

こちらのページでは、宮崎美子さん出演映画&動画、宮崎美子さんが演じた役柄、当サイト内関連記事などをまとめています。

宮崎美子出演映画&動画一覧

みるみる
みるみる

《作品名クリック》で宮崎美子さんが演じた役柄、《作品情報クリック》であらすじ・レビュー、《動画クリック》で動画配信情報がご覧いただけます。

~現在作成中です~

作品名(公開年) 作品情報 動画
野球部員、演劇の舞台に立つ! (2018年) ーーー ーーー
惑う After the Rain  (2017年) ーーー ーーー
ぼくは明日、昨日のきみとデートする  (2016) 作品情報 動画
金メダル男  (2016) 作品情報 動画
植物図鑑 運命の恋、ひろいました  (2016) 作品情報 動画
ピンクとグレー  (2016) 作品情報 動画
群青色の、とおり道 (2015年) ーーー ーーー
今日子と修一の場合 (2013年) ーーー ーーー
100回泣くこと (2013年) ーーー ーーー
渾身 KON-SHIN (2013年) ーーー ーーー
かぞくのくに (2012年) ーーー ーーー
武蔵野S町物語 (2012年) ーーー ーーー
おかえり、はやぶさ (2012年) ーーー ーーー
アントキノイノチ (2011年) ーーー ーーー
サラリーマンNEO 劇場版(笑) (2011年) ーーー ーーー
雷桜 (2010年) ーーー ーーー
おにいちゃんのハナビ (2010年) ーーー ーーー
君が踊る、夏 (2010年) ーーー ーーー
悪人 (2010年) ーーー ーーー
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (2010年) ーーー ーーー
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園 (2010年) ーーー ーーー
のだめカンタービレ最終楽章 後編 (2010年) ーーー ーーー
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 (2009年) ーーー ーーー
余命 (2009年) ーーー ーーー
いぬばか (2009年) ーーー ーーー
デトロイト・メタル・シティ  (2008) 作品情報 動画
コドモのコドモ (2008年) ーーー ーーー
シャッター (2008年) ーーー ーーー
うん、何  (2008年) ーーー ーーー
キャプテン (2007年) ーーー ーーー
俺は、君のためにこそ死ににいく (2007年) ーーー ーーー
Dear Friends (2007年) ーーー ーーー
釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ! (2006年) ーーー ーーー
ミラクルバナナ (2005年) ーーー ーーー
NANA (2005年) ーーー ーーー
春の雪 (2005年) ーーー ーーー
マナに抱かれて (2003年) ーーー ーーー
わたしのグランパ (2003年) ーーー ーーー
雨あがる (2000年) ーーー ーーー
死者の学園祭 (2000年) ーーー ーーー
微笑みを抱きしめて (1996年) ーーー ーーー
マークスの山 (1995年) ーーー ーーー
わが愛の譜 滝廉太郎物語 (1993年) ーーー ーーー
墨東綺譚 (1992年) ーーー ーーー
仔鹿物語 (1991年) ーーー ーーー
タスマニア物語 (1990年) ーーー ーーー
男はつらいよ 寅次郎の休日 (1990年) ーーー ーーー
またまたあぶない刑事 (1988年) ーーー ーーー
Apartment Fantasy めぞん一刻 (1986年) ーーー ーーー
 (1985年) ーーー ーーー
CHECKERS IN TAN TAN たぬき  (1985年) ーーー ーーー
俺っちのウエディング  (1983年) ーーー ーーー

宮崎美子出演映画【金メダル男】

宮崎美子出演映画【金メダル男】

引用:https://miruyomu.net/vod762/

秋田房江役|金メダル男の母

みるみる
みるみる

映画『金メダル男』に宮崎美子さんは、秋田房江役で出演。

子どもの頃から、何事も一番、金メダルを目指す男・秋田泉一(大西利空知念侑李内村光良)。

うまくいってもいかなくても息子のことを信じる心の広い母を演じています。

あらすじ・見どころ・みんなのレビューもチェック♪
映画【金メダル男】フル動画観るならココ※無料配信情報映画【金メダル男】フル動画観るならココ※無料配信情報

宮崎美子プロフィール

  宮崎美子 (みやざきよしこ)
誕生日 1958年12月11日
星座 いて座
血液型 A型
出身地 熊本県
公式サイト 【ホリプロ】宮崎美子公式サイトプロフィール

宮崎美子出演映画一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です