映画【アヒルと鴨のコインロッカー】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画アヒルと鴨のコインロッカー】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】フル動画配信情報

映画【アヒルと鴨のコインロッカー動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【アヒルと鴨のコインロッカー】を無料視聴できますよ。

みるみる
みるみる

こちらは2020年4月27日時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。

配信会社 【アヒルと鴨のコインロッカー】配信状況 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信あり(見放題) 動画
配信なし
配信なし
配信なし
みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

各動画配信サービスの月額料金無料お試し期間はこちら↓

配信会社 月額料金
(税抜)
公式サイト
無料お試し期間
14万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
U-NEXT
31日間
600ポイント付
動画見放題&
定額レンタル8プラン
2,417円
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
30日間
1100ポイント付
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円(税込)
Amazonプライム
30日間
6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
933円
Hulu 
2週間
12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
500円
 dTV
31日間
動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
888円
 【フジテレビオンデマンド】
AmazonPay&クレカで2週間
8,18,28日400ポイントget!
みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信サービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】のあらすじ

四月から待っている大学生活の為、仙台の新居へ越してきた椎名(濱田岳)。

アパートの住人で河崎(瑛太)が椎名の歌うボブ・ディランを耳にし、「神様の声だ」と声を掛けてくる。
ある日河崎はこれまた同じアパートの住人でブータン人のキンレィ・ドルジ(田村圭生)に広辞苑を盗んでプレゼントしたいから書店を襲撃しないかと言う。
そして決して購入ではなく盗み出す事が重要だと続けた。

椎名はしぶしぶ河崎にのせられ、盗みを働く。
しかしこれは河崎の建て前で本当の理由は別にあったのだった。

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】の見どころ

みるみる
みるみる

伊坂幸太郎による吉川英治文学新人賞を受賞した同名小説を濱田岳と瑛太の主演で映画化されました。

ール宮城ロケで制作された青春ドラマです。
文章でしか成立しない、表現できないものがあるなか、本作も伏線、仕掛けが絶妙で、原作者自身も制作するにあたり映像化にするのはとても困難だろうと残しています。
ところが仕上がりは原作ファンをも唸らせる評判でした。

みるみる
みるみる

中村監督が原作の世界観を見事に表現した技術をお楽しみ下さい。

【アヒルと鴨のコインロッカー】
フル動画を観る

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

恋愛映画?タイトルから想像する映画とまったく違った

みきしば・26歳・会社員
みきしば・26歳・会社員

どの口コミサイトを見ても評価が高かったので借りました。
映画のタイトルから想像する映画とは全く違いました。
最初は恋愛映画なのかな?という感じのストーリーで進みますが、途中から残酷な部分もあり、いろいろと考えさせられる部分もあります。

瑛太さんが、《—–ネタバレにつき割愛—–》ですがさすがでした。

もともと映画をよく見るタイプではないので、伏線回収がよくわからず最終的にネタバレサイトを見て理解した部分も多かったので、もっと集中してみれば面白さも増したかなと思います。

評価は⇒
(3.5)

原作ファンも納得、丁寧なのにハラハラ、最後まで楽しめた

おこちゃ・37歳・自営業
おこちゃ・37歳・自営業

ラストに大どんでん返しのある原作作品なので一体、どんな描かれ方をするのだろうかと原作ファンとしてもハラハラしながら見ていました。

濱田岳をはじめとするキャストが謎なのに愛しく感じられてきていつの間にか原作を忘れて作品にのめり込みました。

作中、何度も出てくるボブ・ディランの曲も良いアクセントになっています。

監督が伊坂幸太郎作品を非常に理解し、何作も制作している中村監督なので安心感もあります。
丁寧なのにどこか危うくてハラハラする、最後まで楽しめる作品です。

評価は⇒
(4.0)

わけのわからない話しから始まり、面白さも悲しさも盛り込まれた

もち・27歳・主婦
もち・27歳・主婦

はじめは主人公が広辞苑を本屋から略奪しようと謎の多い隣人に持ち掛けられるという、わけのわからない話だなと思わせられますが、だんだん内容に引き込まれてしまい、最後まで楽しく観ることができます。

ブータンの人が出てくるのですが、ブータン人と日本人の女性のお話には少し悲しくなる部分もあります。

また、最後には驚かされる展開が待っていて、それまでの話の流れに納得させられて、面白さもあり、悲しさもあり、いろんな感情がこの映画の中に盛り込まれていました。

評価は⇒
(4.5)

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】キャスト・作品情報

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2006年 製作国:日本 上映時間:109分


《監督》

中村義洋

《原作》

伊坂幸太郎

《脚本》

中村義洋
鈴木謙一


《キャスト》

濱田岳 永山瑛太 関めぐみ 田村圭生 関暁夫 キムラ緑子 なぎら健壱 松田龍平 大塚寧々

【アヒルと鴨のコインロッカー】
フル動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です