映画【紙の月】フル動画観るならココ※無料配信情報

映画【紙の月】フル動画観るならココ※無料配信情報

みるみる
みるみる

こちらのページでは、映画紙の月】のフル動画が観れる動画配信&レンタル情報、あらすじ、見どころ、みんなのレビュー・評価などを紹介しています。

みるみる
みるみる

新規入会キャンペーンを利用すれば無料で視聴できますよ☆

映画【紙の月】フル動画配信情報

映画【紙の月動画フル視聴可能な配信&レンタルサービスです。
各サービスには、2週間~31日間無料トライアル期間があります。
お試し中の期間内に解約すれば料金は発生しないので、【紙の月】を無料視聴できますよ。

みるみる

こちらは2021/10/21時点の情報です。
配信終了、プラン・料金変更になる場合もありますので、最新の配信・レンタル状況は、各動画サイトにてご確認くださいね。
サブスク 紙の月】配信状況 動画
映画【紙の月】U-NEXT(ユーネクスト)での動画配信状況 配信あり
(見放題)
映画【紙の月】amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)での動画配信状況 配信なし
映画【紙の月】hulu(フールー)での動画配信状況 配信なし
映画【紙の月】dTV(ディーティービー)の動画配信状況 配信あり
(見放題)
映画【紙の月】FOD(フジテレビオンデマンド)での動画配信状況 配信なし
レンタル 紙の月】レンタル状況 DVD
映画【紙の月】ツタヤディスカスでの動画レンタル状況 DVDレンタルあり
(旧作)
映画【紙の月】DNNでの動画レンタル状況 DVDレンタルあり
(旧作)
動画配信サービス&DVDレンタル一括比較
みるみる
みるみる

動画配信サービスDVDレンタル月額料金無料お試し期間を簡単にまとめました。
詳しい条件や特典は、公式サイトでチェックしてくださいね😘

みるみる
みるみる

要ポイント作品でも、お試し期間中もポイントがもらえる配信サービスであれば、実質無料になる作品多数😉👍

配信&レンタル会社 月額料金
(税込)
公式サイト
無料お試し期間
20万本見放題
毎月1200円分ポイント付
2,189円
31日間
600ポイント内新作無料
見放題作品無料
会員特典対象の
映画・ドラマ・アニメ見放題
500円
30日間
見放題作品無料

6万本以上の
映画・ドラマ・見逃し配信
1,026円
2週間
見放題作品無料

12万本以上の
映画・ドラマ定額見放題
550円
31日間
見放題作品無料

動画も雑誌も!
毎月1300P取得可能
976円
2週間 ※1
見放題作品無料
ネット宅配49万本
定額レンタル8プラン

2,052円
30日間
旧作DVD借り放題
※新作はお試し終了後~
ネット宅配50万本
ベーシック8プラン

1,980円
1ヶ月間
新作以外最大8枚無料

※1:AmazonPay&楽天pay&iTunes Store&クレカで決済した場合

みるみる
みるみる

無料お試し期間後は、自動更新される配信&レンタルサービスが多いです。
会員継続を希望しない場合は、お試し期間中に解約手続きしてくださいね☆

映画【紙の月】のあらすじ

バブル崩壊が起きてからの1994年。梅澤梨花(宮沢りえ)は、勤め先の「わかば銀行」でパートだったものの、仕事ぶりを評価され契約社員として採用される。子供は出来なかったが夫と平和な暮らしを送っていた。幸せそうに見える生活だが、梨花は自分への関心が薄く、コミュニケーションを取れていない夫との生活に不満を抱えていた。ある日、外回りの帰り、デパートで化粧品を買った梨花。持ち合わせが足りず、つい顧客から預かった現金に手をつけてしまった。その日は、銀行に戻る前に、自分の口座から金を引き出し、返したのだが……。

映画【紙の月】の見どころ

みるみる
みるみる

2014年公開となった吉田大八監督によるサスペンスです。『八日目の蝉』も生み出した角田光代の長編小説の映画化です。

もっとも美しい横領犯と謳われる主演には宮沢りえさんが迎えられました。

第38回日本アカデミー賞では、最優秀主演女優賞、優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞などを受賞し、高い評価を受けた作品となりました。

みるみる
みるみる

元AKB48の大島優子さんも女優としてステップアップした演技が評価されました。

【紙の月】
フル動画を観る

映画【紙の月】みんなのレビュー・評価

みるみる
みるみる

映画【紙の月】を鑑賞した方のレビューをチェック♪

原作が面白かったので、映画も観ました

ゆうこ・30歳・フリーランス
ゆうこ・30歳・フリーランス

「神の月」は直木賞作家の角田光代の原作です。
主演は宮沢りえ、相手役は池松壮亮です。
質素で真面目な銀行員のパートが、些細な出来事から銀行の金に手をだし超多額の横領をしてしまうといった話です。
そのお金を大学生のイケメン男子との遊びに使いつつ、どんどん感覚が狂って後戻りできなくなり…

私は先に原作を本でよんだのですが、面白かったので映画も観ました。

原作では、主人公のパート主婦がイケメン大学生と恋に落ちていくシーンが、泥にまにハマっていくように細かく描写されていて女の私としてはそこが面白いと感じた部分では合ったのですが、映画だとその辺りがかなり割愛されていました。

評価は⇒
(3.5)

見下され続けることの重圧から逃れようとする女性の話

ぱちこ・41歳・主婦
ぱちこ・41歳・主婦

夫がナチュラルに妻を見下す。
妻はそのことに気づいているが夫は気づいていない。
そのストレス。
これは主婦でなければ分からないことだと思います。
もしくは女性なら分かってくれるかもしれません。

能力のある女性を認めることができない男性の下にいるしかなかった女性が、自分を解放してくれる男性に惹かれて、犯罪に手を染めて行く。
「女性が若い男に惹かれて犯罪にまで手を染める」ということに注目が集まりがちですが、要は家庭の中でナチュラルに、常に見下され続けることの重圧から逃れようとする女性の話だと思いました。

宮沢りえの美しさは普通の女性を演じることで輝きますね。

評価は⇒
(4.0)

宮沢りえVS小林聡美、2人の対決がよかった

まい3・35歳・主婦
まい3・35歳・主婦

真面目な女だったのに、なんで落ちてしまったのか、その謎は誰にもわからないかもしれないなと思いました。

一度横領しちゃうと、タガが外れるというか、どんどん金銭感覚が麻痺していくのが妙にリアルでした。
ひもがひどいんだけど、なんで貢いじゃうのって思うから、貢ぐ側の心理を描いているのがいいと思います。

キャストについても宮沢りえさんもすごくよかったし、小林聡美さんもよかったです。
二人の対決は見応えがありました。

評価は⇒
(4.0)

映画【紙の月】キャスト・作品情報

映画【紙の月】フル動画観るならココ※無料配信情報

公開年:2014年 製作国:日本 上映時間:126分

《監督》

吉田大八

《原作》

角田光代

《脚本》

早船歌江子

《キャスト》

宮沢りえ 池松壮亮 平祐奈 大島優子 小林聡美 田辺誠一 石橋蓮司 近藤芳正 大西武志 佐々木勝彦 天光眞弓 伊勢志摩 藤本泉 中原ひとみ 清瀬やえこ 永井ちひろ

【紙の月】
フル動画を観る